Twitter:@arisamag2

2017/5/31

時事ネタ(若干我が身も振り返っている)  雑記作文
 あの、ほら、世の中には「自堕落な潔癖症」っているじゃん。

 その人は潔癖症なの、汚いこととか許せないの。ちょっとした汚れで大騒ぎするの。

 でも自堕落なの、部屋とか服とか汚しちゃうの。ズルいことや汚いことに手を出すの。

 潔癖症で汚いものや汚い人を攻撃する自分と、自堕落で自身は汚い自分。

 で、自堕落な潔癖症の人って、この自己矛盾を是正するために、自堕落な自分を正して身を綺麗にするのでも、潔癖症な自分を正して汚れを受け入れるのでもなく、無理矢理整合性をとろうとするの。それでも自分は綺麗だってことにするの。

 綺麗な汚部屋、綺麗な手垢、綺麗な転売、綺麗な無版権、綺麗な汚職、綺麗な賄賂、綺麗な脱税、綺麗な買春……。

 ああ、世の中は、自堕落な潔癖症で満ちているよね。
1

2017/5/28

今だ 超神合体だ。(←ミニプラでも買っとけ)  おもちゃ
 LGゴッドボンバーを入手したので超神合体してました。撮影するスペースが用意できなかったので画像はない。

 世間的には「ゴッドジンライあっての玩具」って評価らしいけど、私はゴッドジンライの方がイマイチ感あるかなぁ。

 各形態のパーツぽろりはともかく、ゴッドジンライ時の足の構造(あんなにデカい下駄履いてるのに立たせにくい)は「素人目にも破綻することがわかる設計」って奴で擁護できないなあと思うのよ。

「実は直立させるより股を開かせた方が立たせやすい」と気づくのに半日かかった(苦笑)。
(足裏の設置面積を確保するよりも膝や踵の関節が重さに負けて崩れない位置を探すのがコツ)

 まあ、フリーポーザブル化以降の合体TFのストレス玩具っぷりはカーロボの頃から「ある程度仕方がないもの」と認識しているので、その意味では許容の範囲内なのだけれど。(ちなみにCW/UWは触ったことありません)

 つまり関節動かないコンバイナーフォースには期待が高まりますね。(TF界隈は絶対関節動かないと許せないマンが多いと思うけど)
0

2017/5/27

よくわからんがラノベ勝負というのはより恥ずかしいラブレターを書くと勝ちらしい  アニメ
『エロマンガ先生』に最近出てきた(アニメの方の話だから原作ではとっくにお馴染みなんだろうけど)、千寿ムラマサ先生のことが大変お気に召しました。あの拗らせ方はステキです。ホンモノの狂気とはああいうのを言うんだと思います。

 こんな面白おかしい人物をなぜメインヒロインにしなかったのだろうと思うぐらいお気に入りなのだが、考えて三秒ぐらいで「面白すぎてこいつをヒロインにすると話の収拾がつかない」と気づいたのでそういう推し方はしません(笑)。サブヒロインとして愛でます。いやフィギュアとか買ったりはしないけど。(←てか、そういうベクトルの気に入り方じゃないだろ)

 まああれだよね、100点満点中100万点の物を見つけてしまうと人はそのジャンルに執着して、オタクになっていくもんだよね。


1

2017/5/26

同年代だから見てると思ってた番組知らなかったり  雑記作文
 そういえば数日前に新番組ドラマ『怪獣倶楽部 空想特撮青春記』の記事がネットニュースになっていて、その記事中に書いているウルトラマンやゴジラの知識が間違いだらけということで盛り上がっていたそうですが。(本文読んでないのだがゴジラがウルトラマンと戦ってたことになってたとかなんとか)

 まあ、この手のジャンルって「知ってる人」にとっては一般常識かと思っているようなことまで「知らない人」は知らないってありがちではありますよね。

 下記は、私が生涯で一番びっくりした怪獣映画を「知らない人」との会話。

知人:「ゴジラとガメラって戦ったことあるん?」

私:「や、会社違うから戦わへんねん」

知人:「会社が違うて?」

私:「(ゴジラとガメラで作ってる会社違うの知らんか)ほら、ゴジラは東宝とかあるんよ」

知人:「とうほう……?」

私:「……まさかこいつ」


 ええ、そのまさかです。その知人は怪獣映画の制作会社の違いどころか「映画というモノには作ったり配給したりする会社が存在する」という概念すら知らなかったのです。

 これ怪獣ファンどころか映画ファンもびっくり案件だと思うが(笑)。まあ「知らない人」というのはそういうもんです。

1

2017/5/25

それにつけても  雑記作文
 あのカールが中部地方以東での販売を終了ですって?

 まあ、うちは大阪だからまだ買えるわけだが。

 ……でもなー、俺の中でカールはカレー味が無くなった時点で終わりなんだよなー。


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ