Twitter:@arisamag2

2017/3/26

怖くなんかないんだよ(だが出会い最悪)  映画
 昨日は『キングコング: 髑髏島の巨神』を観てきました。興が乗ったので難波のMX4Dで。

 初MX4Dでしたが、なんとなく「IMAXの凄い版みたいな感じ?」と想像していたので「スクリーンのサイズは普通」というところに一番驚く(笑)。

 寝不足気味の状態で映画を観て眠くなることが多い私としては、椅子が動いたり水しぶき浴びせたりのギミックは良いアクセントになっていいんですが、正直別にこういうので臨場感は感じないな(笑)。IMAXの「とにかくスクリーンでけぇ! 音すげぇ!」の方が映画という見世物の在り方としては好み。


 それはさておき、私はキングコングというキャラクターに大変思い入れが……いや、ないんだけどね(笑)。

 1933年版のコングはLDとか持ってるんですが、多分私この映画そのものが好きなわけじゃなくて30年代のクラシックな映像とか、経営が傾いていたRKOがこの一作で息を吹き返したという逸話とか、続編が超短期間かつ低予算で作られ微妙な出来とか、創造者オブライエンの不遇な人生とか、作品が背負っている物語の方が好きなんだろうなと思っています。

 まあそんなこんなで、下記に感想を。



続きを読む
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ