Twitter:@arisamag2

2016/11/28

作って食べて戦って(なんかコロコロホビーみてぇなキャッチコピーだな)  アニメ
 シリーズ第14弾『キラキラ☆プリキュアアラモード』ねぇ……。

 あらあら、あらもーど……。

 ……なぜだ、なぜこのシリーズは、今やってる奴のキャラ名や歌詞でこれ見よがしに使っていたワードを次回作のタイトルに持ってくるんだ。なんかそういうのが受けるジンクスでもあるのか。これがモヤっとくる俺の方がおかしいのか。しかも二代目のエンディングだろ。作ってる時期に仮でもタイトル候補に挙がってたんじゃないのか。社内の連携はとれているのか。仮面ライダーXが使ってるからゴッドをやめてグレートにするような優しさはこの世界から失われてしまったのか。
1

2016/11/27

目の四角  アニメ
 今週のトランスフォーマーアドベンチャー。目撃者にサラリーマンみたいな相談をする未確認生命体。

 そうだね、我慢を覚えることは大事だね。

「結局これいつスタースクリームが出るんだ?」とか「ディセプティコン過去キャラのリデコばっか」とか「神父の説教はいいから早いこと戦闘シーン見せろ」とかそういうことは我慢をしないといけませんよね。

0

2016/11/26

正義側四人をそろえてチーム組もうと。(デカい人は私の中で南部博士枠なので除外)  おもちゃ
 最近のトランスフォーマーはレジェンズを中心に、予約もせずにお店で買おうとすると発売日に在庫を探して街を駆けずり回る羽目になることが多くて非常にめんどくさいですよね。

 基本的に予約というものをしない人である私には大変困ったことなのですが、まあ商品展開が続くということは、この受注生産みたいな状態で採算がとれているのだろうし、予約さえしてしまえば手に入るんだから客観的にはなんの問題もないよなあ……とも思う。

 まあ、そうは言いつつ三か月ぐらい放浪の旅が続くといい加減めんどくさくなったので、本日発売のクロームドームとハイブロウは日本橋の某店で予約しておきました。

 ところで、なぜ私は予約をしない人に育ってしまったんだろう。多分、棚に並んでいる商品を手にとってお買い物するときの「ああ、買い物した!」って感じが欲しいのだろうな……そう、今日までは思っていた。

 違った、そうじゃなかったんだ。

 俺、子供の頃、書籍を中心に取り寄せたり予約したりした商品が全然届かなくて結局手に入らなかったり別の店で買ったりしたことが何度もあったんだった。(子供のくせに朝日ソノラマの本になんか手を出すから、取り寄せすると在庫切れだったり、予約すると発売延期になってその店で予約したこと忘れられたり、酷いのになると発売中止になった)それで予約という行為に不信を抱いていたんだった。

 ……と、そんなことを、本日訪れた店で「すみません、予約の商品のうち発注の手違いでハイブロウだけ入荷遅れます」と告げられ思い出したのだ。

 いかん、これはいかんフラグだ。ガキの頃のトラウマが「こんなこと言い出す店は結局入荷しそびれる」とアラートを鳴らしている。アラートと言えばMPインフェルノも買いました。今月の玩具費が跳ね上がる。俺の年末商戦は今月。

 とりあえずクロームドームは受け取り店を出た私の思考がクルクル回る。

 ハイブロウなら、まだ他の店に行けばある。だが今回予約した店には前金を支払っている。すでに買っているも同然だ。だがもし入荷に失敗したら、来週には他の店からも姿を消しているだろう。さて、どうするか。

 などと悩んでいると、店から電話がかかり「夕方届きます」と告げられさくっと解決。よかったよかった。

 まあ、こういう「予約した店に縛られてる感じ」と、何かあった時のヤキモキ感が苦手で予約をあまりしないのですよ。だが同じ店でブレインストームも予約した。来月もヤキモキだ。

1

2016/11/23

みぎて  映画
 さて、本日は、観た者作った者関わった者、皆が絶賛するのが新手の新興宗教みたいで怖い映画『この世界の片隅に』を観てきましたよ。

 こうの史代原作というと『夕凪の街 桜の国』の映画版の感想は昔書いたっけ。これは原作読んだ上で映画をみたのですけど、今回は、漫画アクション連載時に数回読んだだけなので、まあほぼ未読と言っていいと思う。

 とはいえ、ちょっとは読んでいるのだから概要は大体理解しています。

 原作は戦時中の広島を舞台にした日常を描いた作品で、ほのぼのと笑える作品ですが、舞台が舞台なだけに読者の脳裏には常に「でも、この後焼かれるんだよな」という思いがよぎり続けるという、ある意味悪趣味な漫画であります。

 途中までしか読んでないから実際焼かれたか、案外焼かれる手前で引っ越したりしたのかとかは知らないので、その確認の為に観に来たようなもんですね。我ながら悪趣味な(苦笑)。

 さて、私が観た回はほぼ満席、売店に行くと1000円もするパンフレットは売り切れ、原作本も上巻売り切れ、すでにこのシネコンでも信者によるサバトは始まっていたのです。

 では、下記に感想を

(注:こういう若干斜に構えた書き出しだから以降の感想は手のひら返した大絶賛になるんだろうと予想する方がおられるかもしれませんが、ここから続くのは貶しもしなければべた褒めもしない普通の感想文です)




続きを読む
0

2016/11/20

120点満点  アニメ
 今週のトランスフォーマーアドベンチャー。ロボに採点!ガンツ先生!

 なんかもうすぐ終わろうって時期にようやく「マイクロンの章」らしい話になってきたな(笑)。いままでは「敵がなぜだかマイクロン連れてる」ってだけだったからなあ。

 おそらく(海外での)商品展開の都合だとは思うのだけれど、本シリーズの新ディセプティコンって、パラロンにしろ今回のスキャッタースパイクとクロートラップにしろ、リデコ元とあまり違いを感じないのがちょっと。ジラースやチャンドラーばっかり出てくるウルトラマン的な。着ぐるみ職人にはもっと改造をがんばっていただきたい。

 スキャッターさんは色使いもなんか元のと似通ってるのな。

1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ