Twitter:@arisamag2

2016/7/16

本音で言ってたりタテマエだったりネタだったり  アニメ
 えーと、夏の新番組について感想を短く。ここで話題に出してなくても見てる奴もあるよ。


・『レガリア』
 まあよくあるいつもの深夜枠ロボアニメだよね……と思って見ていたのだが、第二話の最後の方で敵ロボットが手品始めたあたりで「いつものと違うかも知れない」と考え直す(笑)。


・『甘々と稲妻』
 幼女が可愛い動きして可愛いこと言って、飯食って美味いと言ってるだけで成立する番組。
 と、書くと日常萌えアニメみたいだが、それよりちょっと高尚っぽく見えるので世間への言い訳もバッチリだ。

 なんか『パンコパ』とか『トトロ』とかで監督の性癖のヤバさが垣間見えてくる、あの感じに通じるものがあるよね。


・『パズドラクロス』
 当たり前のことだがアニメというのは集団芸術だ。

 集団芸術だからこそ、個人の力……脚本が誰だとか、声優が誰だとか、キャラクターデザインが誰だとか、時としては監督が誰だすら、完成した作品の評価にはそれほど意味をなさないものなのだ。

 そのように考えている私なのだが、この作品のオープニングで「シリーズ構成 佐藤大とストーリーライダーズ」の文字を見た時「これはもうだめだ」と本気で思ったことを告白しておきたい。

 ……でもね、難儀なことに本編もその時思った通りの方向でダメなのよ今のところ(笑)。

 他のスタッフ確認してないけれど、キッズアニメを作るのに慣れていない人達が作ってるかのような違和感がある。お話自体は一応子供向けなのに、それを子供の目を惹く様に描けてないような。


・『ももくり』
 変態と言う名の淑女を楽しむアニメ。
 その変態に引く当面のライバルキャラも結局変態な気がするんだがどうなんだろう。
 ……と、変態変態言ってるけど、微笑ましく初々しいラブコメで良いね。実に良い。


 まあそんな感じで。
1

2016/7/11

時事ネタ(参院選)  雑記作文
 そんなにビビらなくても、いざ憲法改正で国民投票ってなった時にすぐさまホイホイ賛成票投じられる肝の据わった国民もそんなにいないと思うけどな。

1

2016/7/10

ですですですですです……   アニメ
 今週のトランスフォーマーアドベンチャー。大人の事情を感じさせる流れで新能力。

 前編の不穏な空気がなんとか解決。サイドスワイプさんはまだやや反抗期っぽいけど。

 オプティマスチームはともかく、ビーの方は勝手に暴走して勝手に自己解決した感があり。二面展開にした結果、なんか雑になってる感。

 ところで、ちょっと思ったんだけど、今回のポーラクローってスチールジョーの改造じゃね?パーツ配置とか似てるっぽいけど。

 つまり、もうスチールジョーの着ぐるみは残っていないので再登場の機会はない。(←違います)
1

2016/7/9

世界中が君を信じてる  空想特撮
『ウルトラマンオーブ』第一話を視聴。
 風来坊型ヒーローは基本的に好きです。独特の頼もしさがあるよね。

 朝番組で上の時間帯では『しまじろう』とかやってんのに、想像していたよりちょっと対象年齢高めの作劇な感じがする。
 コミカルなんだけど全体的に世知辛いと言うか渋いと言うか。世知辛いのは家賃の支払いから逃げたり証明写真コーナーに隠れて変身するあたりのことです(笑)。証明写真ネタは大昔のスーパーマンの映画でもやってたっけな。2だったか3だったか忘れてしまったが。意識してたんかな。

 登場人物全員大人で「子供っぽい人」すら今のところいないのがちょっと久しぶりな感じ。

 ただ、今回のって、いつもと違う新鮮なウルトラマンと言う意味では大変良いんだけど「このベクトルの新鮮さってお子様的にはどうよ?」って疑問がちょっと浮かぶんだが。新怪獣マガバッサーも迫力があってカッコイイけど親しみが持てるかというと……なあ。(この辺の印象は、例えばティガ第一話のゴルザも「カッコイイけど親しみが持てるかというと……」って感じだったが後年人気怪獣になったので当てに出来ない)

 まあそれにしても、おそらく昔のウルトラシリーズの三分の一以下の予算で作られているだろうにこの迫力、デジタルって素晴らしい。(←予算とか世知辛い事言うな)

1

2016/7/9

やっぱりフリージャズだ(←そっちじゃありません)  空想特撮
『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』を観ました。

 台湾の人形劇が凄いと言う話は常々聞いてはいたのだが、こちらの想像より数段凄かった。

 NHKの『三国志』とかの豪華版程度に考えていたのだが、なんかもうそういう次元じゃなかった。

 アクション苦手そうな造形の人形さん達が、なんかこうぶわーっと、ぐるぐるーっと。

 寧ろ台湾における人形劇番組が、日本におけるテレビアニメぐらいに多種多様に進化していないことが不思議なぐらいだ。こんだけ凄いもん作れるんだから、ここから発展した世界名作人形劇とかスポ根人形劇とか怪獣人形劇とかロボット人形劇とか魔法少女人形劇とかキッズホビー人形劇とかラノベ人形劇とかハーレム人形劇とかあるんじゃないのか。あるんだろう? ほら今すぐ見せろほらほら。
(アニメ普及前の日本は割とマジでそうなりかけたそうです)

 そんなわけで、やたら血しぶきが飛ぶ件以外は大変好みな感じです。

 血しぶきは全体的に耽美な中、そこだけちょっと下品な感じがするんだけどなー、そこはお国柄なのかなー、私個人の好みもあるんだろうけどなー。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ