Twitter:@arisamag2

2016/2/29

動きや汗マークとか、コミカルさよりも不自然さの方が前にくるんだよな  アニメ
 古くはSDガンダムフォースあたりから思っていたのだが、この手のトゥーンシェード3DCGアニメってマンガ的なコミカル描写苦手だよね……と、『ブブキ・ブランキ』の第八話を観てしみじみと。

 プリパラとか作画の安定感的には「全編CGだったら良いのに」と思うけど、実際やったらしんどいだろうなあ。
2

2016/2/28

時事ネタ(野合の屋号)  雑記作文
 新党の名前ねえ……。

 複数の結社が合体した新組織って言ったらほら、良い名前があるじゃないですか。あの人達にもピッタリじゃないですかね……ほら、「ゲル(←それ以上いけない)







 ……真面目な本音を語ると、私にとって現状の野党のイメージって「信頼できない」「頼りない」じゃなくて正に「怖い」なんですよね。

 野党として法案成立阻止のために手段を選ばないと公言してバリケード張っちゃう人達が、与党として手段を選ぶとはとても思えないという。
2

2016/2/28

永遠、に見えた有限  アニメ
 シンフォギアの続編が決定か……いや作るだろうと思ってたが。

 でも、シンフォギアって一作目が上手くまとまり過ぎていて、二作目以降が外伝とか番外編とか映像特典みたいなことになってイマイチ盛り上がらない感あるよな……って言ったらコアなファンの人が殴りかかってきそうで怖い。


 例えば一作目で響いた台詞が、二作目以降で引用されるにつれてどんどん「ボタン押したら決まった台詞を言う人形」みたいになってると思うのよ。そのせいもあってスケールダウンを感じる。
 で、二作目で響いた台詞もやっぱり三作目で引用されて……。
1

2016/2/28

絶対的勝者(←リア充で天才で大富豪)  空想特撮
 DX玩具が物議をかもしつつも、テレビ番組としての『動物戦隊ジュウオウジャー』は今のところ私の中で完璧に近い出来。でも客観的には完璧でも熱狂的に夢中になってるかというとそうでもないあたり、こないだ書いたDX玩具に対する見解に似ているかもしれない(笑)。

 商業的に不振だった年の次の戦隊が子供受け狙った派手な物になるのは毎度のことですが、ジュウオウジャーな派手というよりお話や演出や役者が全部手堅いというか、見ていてすごく話が頭に入りやすいところが良いですね。

 何をしたい話で、何を見せたいのか、どんなキャラクターなのかすぐ分かる。今まで「戦隊だからお約束でわかるでしょ」と流していたそういうことを意識して分からせようとしている様に見える。

 それにしても、なんか猛獣使いっていうより「深夜アニメに出てくるヒロインに振り回される系のハーレム型主人公」みたいなことになってんな(笑)。
1

2016/2/24

そうするからにはヘリや狼も出るのだな  おもちゃ
 諸君、落ち着いて聞いてくれたまえ。

 顔がアニメそっくりになっても、トランステクターはアニメに似るわけじゃないからあまり意味は無いぞ。

 顔がリバースにそっくりになっても胴体は似ないし、そもそもモデルにしてるとされるアメコミ版とも色々細かいところが違うんだ。つまり結局何者なんだあいつら。

 ……それはともあれ、国内向けのタイタンマスター改めヘッドマスターは顔が新規造型……その配慮は大変ありがたいことなのだけれど、アニメへの思い入れとか抜きにして単純に玩具っちゅうか立体物として考えたら元の顔の方がカッコイイんじゃないかと言う気はしないでもない。

 アニメの設定画って、正直ユルいからね(笑)。

 そんな事言いつつ、買うとしたら国内版一択ですね、レジェンズ枠だから箱に入ってるし。
(今年からはブリスターですと言い出されたらどうしたものか)
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ