Twitter:@arisamag2

2016/1/27

店舗により客層が違うかも知れない件はとりあえず考えない  アニメ
 そう言えば、先週タカラトミーアーツの商談会が開催されて、色々新製品情報が出ましたよね。(あれってタカラトミー本社と合同だったらしいんだが、そっちは公式な情報全然出てないような……)

 で、それらの記事を眺めながら「そんなにおそ松に力を注いでも、どうせ売れるとなったらバンダイに版権搔っ攫われるんだよ。もうDX超合金六体合体おそ松ロボのイメージが俺には見えてるよ」とか思ってたんですが。それはともかく。

 それらの記事中に「プリパラは意外と幼年層に人気があるので春からそっちに訴求した商品を拡充します」って主旨の物がちらほらあったんですが、幼年層に人気ってホントなのかね。

 いやね、タカラトミーから今まで出てきた玩具類が売れたという話は聞かないし、あと私自身はゲームしない人なんでたまにしかゲームコーナーとか行かないんですが、覗いてみるとプリパラに並んでる女児が妙に背が高いのが気になってたんで。あれって所謂「プリパラおばさん」と言うには若いし「プリパラおじさん」と言うには女児だから、小学校高学年〜中学生以上だよなあ。幼年どころかプリパラが想定しているターゲットである小学校低学年以上より若干高い。(私の認識より最近の児童の発育が良いのかもしれないが。まあ隣の筐体に並んでるのはちゃんとチビっこいしな)アレ見て「プリリズからプリパラに切り替えるときに言ってた、上がり過ぎた対象年齢を引き下げるってのは上手くいってないんじゃないか」とか思っていた矢先にこんな記事見つけたのでちょっと首捻っちゃったのよ。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ