Twitter:@arisamag2

2016/1/23

再生幹部連中の同窓会感  映画
『手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド』を観てきました。

 封切り日に映画を観に行くことがあまり無い私が、今回は封切り日に鑑賞。これはよっぽど楽しみだったに違いありません。(……言えない。「封切り日でも切っ掛けにしないとそのまま見ない気がする」と思ったからなんて言えない……)

 いよいよ最終決戦を迎えたニンニンジャーについては、色々思うところはあるのだけれど、それはまたの機会に。

 それはともあれ、タイトルに「VS」とある場合、「たい」と読ませるのが『ゴジラVSビオランテ』以来続く業界の不文律の筈ですが……。

 なんと、今日のシネコンの開場時アナウンスでは「にんにんじゃーばーさすとっきゅうじゃー」と読み上げましたよ?

 バーサス? ビオランテ当時では聞き慣れなかった(「たい」以外では「ぶいえす」と読むのが普通だったと思う)言葉が、遂に定着してしまったのか。

 遂に時代は変わるのか?

 果たして映画のタイトルコールは「たい」なのか「ばーさす」なのか!? 


どっちなんだー!
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ