Twitter:@arisamag2

2015/10/7

予約開始  おもちゃ
 何かで読んだか聞きかじった話だが、ダイアバトルスの商品コンセプトは「当時高額商品だった合体変形ロボットをダウンサイジングすることで安価で提供する」というものだったらしい。

 そんなダイアバトルスが、30年以上の時を経て、定価15000円(税抜き)の高額商品として蘇るとは(笑)。

 まあ、他のハイターゲット向け商品が平気で二万三万してることを考えたら当初のコンセプト通りとは言えるのか。

 個人的には「ミクロマンマグネパワーズみたいな子供向けとしての復活は今のご時世難しいのかな」という寂しい思いもあるのだった。





 それはともかく、やわらかトランスフォーマー商品化かあ……。

1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ