Twitter:@arisamag2

2015/8/13

恐竜総進撃  映画
『ジュラシック・パーク』のシリーズ4作目(今更)、『ジュラシック・ワールド』を観てきました。

 ……あ、ニンニン映画の「恐竜殿さま」って訳分からない組み合わせ、もしかしてコレ意識してんの?

 それはともかく、1作目のジュラパー(←関西人的な略称)からもう20年経ってんのか。時が経つのは早いなあ。年も取るものだなあ。もう若くないなあ。5作目公開までに生きていられるかなあ。(←何年後を想定しているのか)

 そんなこんなで下記に感想を。



続きを読む
0

2015/8/12

時事ネタ(2連続)  雑記作文
 あの元首相が土下座したやつ。

 あれって要するに本当は現行の大臣や官僚に土下座してほしいのだけど今の大臣はあの国にとって都合の良い事をなかなかやってくれない路線なので仕方なく型落ちしてアトラク用に貸し出されてる元首相を使ったってことだよな。

 そんな、場末でやってる終了番組のヒーローショーみたいな物悲しさがあるな。(あるのか)
0

2015/8/12

時事ネタ(ダメな本音系)  雑記作文
 BPOってぶっちゃけ放送界が内輪で不祥事を有耶無耶にするために存在する組織だと思っているのだけれど、同じテレビ番組なのにアニメは何故か影響をもろかぶりするのでプリパラEDの今後が心配ですが下ネタが云々(←タイトルすら覚えていない)の方は観てないしどうでもいいです。
1

2015/8/11

白くて「ござる」ってタイガトロンっぽいよね  アニメ
 キュートランスフォーマーの最新話を観た。

 トランスフォーマーの歴史を振り返る際に、高確率でスルーされる東映和製三部作の紹介。今回もこれまた適切っちゅうか、マニアが語らないだけあってシンプルな設定説明に徹して脚本家がどうとか余計なことには言及しないところが好感度高いですね(微笑)。

 細谷オプティマスの「マスターフォース!」やら「ゴッドオン!」やらの掛け声がやたらカッコよく決まってたが、あれマスターフォースのリアルタイム視聴者には懐かしいけど、最近の映画やアニメから入った世代の子には、あんなヒーローチックな叫びを上げるTFアニメが存在したこと自体がカルチャーショックかも知れぬ。今回の流れって古参と新参でリアクション結構違いそうよね。

 まあ、この頃のトランスフォーマーは毎年、いや毎日のように革命が起こって新世代のTFが登場していたわけですよ。今にして思えばTFのアイデンティティに関わるレベルで。

 すなわち村上克司言うところの「アイデアの浪費」の時代。

 でもこれが今のトランスフォーマーに欠けている(ワンステップ等の登場で少しはマシになったから「欠けていた」と過去形にしても良いが)ことなのではないかとも思う。

 G2当時には画期的だったフリーポーザブルも今や普通になり、いつのまにかTFは毎年のように「関節が可動する大中小サイズの変形アクションフィギュア」を売り続ける刺激の無い商品になってしまった感がある。

 ガンプラじゃあるまいし、子供向けのキャラクター玩具である以上消費者に新たな驚きを提示していくことが大切だと思うのだが……アメリカのマーケティングって消費者の反応よりも効率重視っぽくてなあ。

 それはともかく、この番組、今の流れだと最終回かその一歩手前ぐらいで最新作の『TFアドベンチャー』の話になり、バンブルビーがアドベンチャーバージョンに姿を変えて俺口調でしゃべりだしたり、サイドスワイプやらストロングアームやらがゲスト出演して、直後に玩具のQTF版アドベンチャーキャラの発売が発表されたりする展開を予想してしまうのだが。


2

2015/8/9

パターン破りのためだけのパターン破り  空想特撮
 今日のニンニンジャー。

 ……なんだかんだで真相を知った父親が良い感じの説教をしたあとに白が参戦する……そんな風に思っていた時期が私にもありました。

 なんつうかさ「戦隊が一人参戦しないまま戦いが普通に進む! 斬新!」をやりたかったんであろうとは思うけど、それをやりたいがために「呼べば参戦出来るシチュエーションで特に大層な理由もなく頑なに白呼ばない」に見えちゃうのってどうかと思うよ。

 今日の話って、白の件とか新合体形態がまったく役に立たないのもアレだけど、一番アレなのって黄色の段取り上手さがメインテーマの一つなのに黄色本人は全然目立ってないところだよな(笑)。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ