Twitter:@arisamag2

2015/5/26

時事ネタ  雑記作文
 なんか反対派も賛成派も自衛隊を味方につけようと必死に見えるんですが(笑)。
1

2015/5/24

毎日うずうずしてるぜ  アニメ
 今週のトランスフォーマーアドベンチャー。


 オートボットの新キャラクター、ジャズ登場。
 ところでこの話、エネルゴンキューブもエリートガードも一切説明なかったが大丈夫か?

 それはともあれ、 ジャズ(マイスター)の思い出。
 G1アニメ(日本語版)で線の細い優男だと思っていたのがムービー(原語版)を見たら一声聞いただけで「あ、この人恰幅のいい黒人だ」と分かるダミ声で驚いた。

 そんなわけで、今回新登場のジャズの声、「いつもの(日本語版)とイメージが違う」って意見をネットで良く見かけるが、本来はこの感じがいつもの(原語版)に近いんだろうなあ。
 多分、海外では一貫して黒人枠。

 ただ、体格が安定しないよね。G1は平均的なカーロボット、実写じゃバンブルビーよりチビ、アニメイテッドじゃヤセ、そして今回のアドベンチャーではガッシリ体型。

 上層部のエリートが調査に来たとなると、イヤミな奴だったり現場との見識の違いでギスギスしたりしそうなところだがそうはならずに序盤でさっくり誤解が解けるあたりに例によってこの番組の方向性が伺える。

 ペッドがシルエット的にかなり好みの怪獣で前回のカエルに続いて玩具が欲しくなる。あんな体形から物凄く箱っぽいビークルモードになるのもちょっと良い。




 さて、フィギュア王にて、7月からTFアドベンチャーが地上波(MX)で放送されることが判明したわけですが。
 ネットで7月以降の玩具発売情報が出た時「この期間ってシーズン1とシーズン2(既に10月からアニマックスで放送されると判明済み)の谷間になるんだけど、やけに商品点数も価格帯も幅広いな」と思っていたんだが、地上波放送スケジュールに合わせたいわば「シーズン1の二周目」とも言うべき商品展開なのだな。TFAV版サイドスワイプや脛のでかい人や今回のジャズも「二周目向けの商品」って立ち位置になるわけだ。これはなかなか面白い試みかもしれない。でも東京限定なの?
1

2015/5/23

またそういう憎まれ口を  アニメ
 スーパーロボット大戦が嫌い……とは、ゲームを実際にやったことないので失礼にあたるから言わないが、スパロボ参戦がロボットアニメのステイタスみたいに扱われる風潮は嫌い。

 正直、新作のロボットアニメやロボットマンガの作者に「目標はスパロボ参戦です!」とか口走られるとシラける。

 インタビューで「この武器はスパロボだとMAP兵器ですよね!」とか語られたらサイアク。

「ああ、このアニメ(マンガ)にはスパロボ大戦の現行システムで表現出来る以上の物は出てこないのだな」と思っちゃう。

 ゲームやったことないからどんなシステムなんだかよく知らないけどな。(←じゃあ気にすんな)
1

2015/5/23

名槍 小松原  アニメ
『ロボットガールズZプラス』の第一話をようやく観る。

 相変わらず酷いね。ボスと他のキャラの頭身のギャップとか(笑)。

 ゲッちゃんが一人で着替える設定は秀逸だと思っていたので新生Gで普通に三人組になったことについて、良いような良くないような若干複雑な心境を抱く。
0

2015/5/21

物欲旺盛  おもちゃ
 早売り雑誌だかで、トランスフォーマーについて、おもちゃショー限定品やタカラトミーモール限定品の情報が流れてきたようですが。

 ……トランスフォーマー界隈で、こういった入手機会が限られるタイプの限定品を企画する際、その仕様やキャラクターの選択はかなり悩ましいものと思われる。

 なぜならトランスフォーマーファンは、欲しい限定品(例:ネメシスカラー)が出ると「手軽に手に入らない!」と怒り狂って泣きわめき、大して欲しくない限定品(例:クリアカラー)が出ると「投げ売り確実w」「バカトミ無能w」と嘲笑う、そういう生き物なのだ。

 ……怒り狂う方はともかく、嘲笑う方はウザい。

 怒り狂うのと嘲笑うのが同一人物だった場合は割と本気でウザい。

 そこのお前、TF博限定MPランボルが発表された当初は「エンブレムがシールになっただけの限定品なんて誰が買うかよ」と嗤ってたくせに売り切れた途端「普通に再販しろよバカ野郎」と怒り出しただろ、とぼけちゃいけねぇ知ってんぜ、おまえらみんなホゲタラだ(以下、聞くに堪えない罵倒語が並ぶが省略)

 まあそんなわけで、トランスフォーマーの限定品を企画するときには「距離的経済的に買うことの出来る環境にある人間がイベントやサイトに訪れて良い感じに売り切れる程度には訴求力があって、だが距離的経済的に買えない人は別に買えなくても心おきなく諦められる程度には魅力が無い」という絶妙なバランス感覚が要求されるのだ。無理だろそれ。

 それにしても、今年のトランスフォーマー商品は一般品限定品関係なく物欲を的確に突いてくるので恐ろしいね。我慢するのが大変だ。
 こういう記事でも書いとかないと僕も怒り狂って泣きわめきそうだよ(笑)。

2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ