Twitter:@arisamag2

2014/12/17

ミクロマンに例えるとマンガ版に1ページだけ登場したロボットマン2号を今更商品化するような  空想特撮
 出遅れた話題ですが、今度のヒーロー大戦映画に「幻の仮面ライダー3号」が出るとのことで。

 仮面ライダー3号が我々の知る『仮面ライダーV3』に決まるまでには色々な紆余曲折があったそうで、今回の映画のモデルとされている『たのしい幼稚園』に登場したバージョンの他にもファンの間で知られている企画としては、滝和也が改造されて3号になるバージョン(このストーリーが一番『V3』に近い)や、1号2号がコントロールするロボットとして登場するバージョンなんかがあったそうだ。

 ちなみに、今回の映画の様に自動車に乗るバージョンは聞いたことが無い。

 ……なんつうかな、こんなマイナーなキャラに手を出すあたりに数年続いたノスタルジー墓掘り企画もいよいよ枯渇感ハンパねぇなってのもさることながら、デザインを今風にしたり自動車に乗せちゃったことで「トリビア的知る人ぞ知るキャラクターの復活」って旨みは失ってる感があるんだが、そういうことは世間は別に気にしないよね。

 変身前の役者に40年前にはいかにもライダー役をやりそうな若手イケメン枠だった大御所俳優を起用したら面白いんだが。

1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ