Twitter:@arisamag2

2014/10/21

つかめプライド  アニメ
 ネット界隈でも色々話題の『Gのレコンギスタ』。

 そんなGレコに対して「富野作品じゃなければボロクソに叩かれていた」と仰る方がおられる。

 ……そうなのかも知れないが、そもそも今現在Gレコは手放しで絶賛されていないし、その中には「富野だから(反権威的な意味で)叩いてる人達」も一定数いるだろうからその仮定はあまり意味をなさない気がする。

 とはいえ、叩く叩かないとは別の意味で、あの富野丸出しのアニメを富野の名を伏せて見せられたら「あ、富野だこれ」と気付くのか「なんか富野意識してるっぽいな」程度に思うだけなのかはちょっと興味深い。

 ほら、アレですよ。金田の名を伏せて『ラッキーマン』のオープニングを見せられて「なんか金田っぽいね、でもこいつは金田作画の本質をわかっちゃいないな」と訳知り顔で語って後で恥かく様な感じですよ。(←それは何かのトラウマなのか)

 まあでも無名の新人監督作品として「沢山出てくる一つ一つのロボットに何らかの特徴を与え、その特徴を(所謂合体バンクや必殺技や決めポーズと言った類では無くただ空飛んでるだけとかで)自然に演出してみせる。しかも今のところ動いたロボット全部に対してそれやってる」なんてことが出来てる作品が現れたら評論家界隈を中心に大騒ぎになると思うけどね。富野自身も毎作出来てることじゃないもの。

 それはさておき、Gレコがどういう話なんだか良く分からないって意見を良く聞くんですが、私、あれって細かい設定や世界観を一旦忘れたら「空から降って来た女の子に一目惚れして大冒険」って金曜ロードショーで放送するたびに高視聴率を獲るみんな大好きなあの映画と同じ構造なんであんまり難しくないと思うんだけどな。

 まあ、空から降ってくる奴が二人もいて、しかもどっちかというと悪役っぽい方に惚れるのには意表を突かれたが(笑)。

 ……あ、もしかして正に設定や世界観が分からないことが問題なのかしら。でも、私、金曜ロードショーで放送するたびに高視聴率を獲るみんな大好きなあの映画の設定や世界観もよくわからないよ。何時代のどの国の話なんだあれ。
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ