Twitter:@arisamag2

2014/10/9

武器をくれ  アニメ
 なんでも巷のゲームコーナーでは、アーケードカードゲーム『ブキガミ』が『プリパラ』の新筐体『プリパラ ライト』に差し替えられていってるそうで。
 所謂コンバートって奴でブキガミ筐体の中身と表面をプリパラ用の物に入れ替えているそうな。

 最近「○○って売れてない(売れなかった)よね」的な話題を何度もやってるので「ブキガミって売れてないよね」と言う話は止めておこう(笑)。

 実は導入当初からブキガミとプリパラは互換性があると言われていたのだけれど、実際のところ完全互換とはならず、『プリパラ ライト』は写真撮影機能やら通信機能やらプリズムストーン対応機能とかが無くなってるとのこと。

 世間で「実績のないブキガミの方がプリティーリズムの後継機であるプリパラよりなぜだか設置台数多い」と噂されていたのだが(←実際はどうだったのか知らない)、この機能の件を踏まえると、その理由って単純に機能が少ない分筐体が安かったとかなのかしら。

 まあそれはともかく、私、『ブキガミ』ってテレビアニメで観てみたかったのだけれど。この様子だと作ってくれませんか。

 あと、機能に差がある同じ様な筐体が同時に存在するのって紛らわしくね?
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ