Twitter:@arisamag2

2014/9/6

モスクワの味(それはパルナス)  空想特撮
 本日は、あべのハルカスの大阪芸術大学スカイキャンパスにて開催中の『大ゴジラ特撮展〜ゴジラ60年の軌跡』を観に行ってきました。
 阿倍野に来たのは久しぶりですが、やはりハルカスの影響か、その周辺もかなり垢抜けた様子。昔はもっとコテコテな大阪の街だった。西成とか歩ける距離にあるしな。


 ハルカスってこないだまで『G博〜ゴジラ大阪に現る』てのをやっていて(行けませんでしたが)、それに続いてのゴジライベント。随分ゴジラ贔屓ですな。

 さて、大学主催のイベントということで、係の人達は皆学生さんらしく、なんか学祭みたいな空気が漂っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
 入口ではゴジラジュニアがお出迎え。ジュニア言いつつ随分お年を召したご様子。

クリックすると元のサイズで表示します
 パパは会場内にいました。これは『ゴジラVSデストロイア』で使用されたもの。

 このように展示物には写真撮影がOKなものとNGなものが混在していたのですが、何をもってOKとし、NGとしているのか今一つ曖昧。このゴジラが撮影OKな一方で、別スペースで展示されていたミレニアムシリーズ版ゴジラそろい踏みは撮影禁止なのよ。(ミレorギラゴジ、GMKゴジ、釈ゴジ、GMMGゴジ、GFWゴジの順だったかな。個人的にはファイナルウォーズ版が頭一つ抜けてカッコ悪いと思う)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 メカゴジラはVSシリーズ版、機龍、両方とも撮影可。
 この会場の客はよく訓練されているのか誰も機龍のことをメカゴジラと呼ばない(笑)。

 メカゴジラと言えば、こんな逸話はご存じだろうか。
 VS版メカゴジラ(スーパーメカゴジラ)の背中に合体する支援メカ「ガルーダ」。
 実はこのガルーダ、そのデザインは『トランスフォーマーV』のVスターが基になっている。(デザイン検討用の雛型の背中に玩具のVスターをくっつける形で生まれた為。昔の特撮ではミニチュアや原型制作時に玩具やプラモのパーツを流用するのはよくあること)
 よくよく見比べると割とモロにVスターです。
 今年は『トランスフォーマー/ロストエイジ』、『ゴジラ』と日本が関わりの深いハリウッド大作映画が二本公開されたわけですが、この二つには意外なところでも繋がりがあるわけですね。

 この日は川北紘一監督のトークショーなんかもあったんですよ。(後で公式ツイッターをチェックしたら大森監督も来場していたそうで。そちらは未見)ちゅうか、川北監督が大阪芸大の客員教授を務めていることが今回のイベント開催の切っ掛けだった模様。
 トークショー開催前に『ゴジラVSキングギドラ』公開当時に放映されたドキュメンタリーなんか流すもんだから、その映像の中の川北監督と実物の川北監督を見比べて「監督も老けたなあ。あれから何年経ったんだっけ……」と感慨にふける。

 展示物やシアター(歴代作品の予告編がブルーレイの宣伝も兼ねて流されていた)に対する子供さん達の反応を観ていてちょっと驚いたのは、皆さんゴジラについて詳しい。キングギドラやモスラは勿論、スペースゴジラやデストロイアやモゲラも良くご存じで。
 ゴジラの情報なんて児童誌では滅多に出てくることが無いのにどこで知ったんだろう。親の英才教育か。それともレンタルDVDなのか。まあ、怪獣博士はいつの世も不滅ってことで。

 さて、そろそろ今回のイベントの感想を総括しますと、正直言って、あまり大規模なイベントとは言えない物ですが、貴重な展示物がギュッと詰まって見応えもありました。

 スーパーXUやVも展示してあるし、オキシジェンデストロイヤーとデストロイアも一緒に見れるよ。
 そして、轟天号はセイザーX版なので超星神シリーズファンにもお勧めだ(笑)。


クリックすると元のサイズで表示します
 出口でのお見送りはギャレゴジ。ゴジラ接待が至れり尽くせり。
2

2014/9/4

名前って難しいねぇ  おもちゃ
 先日、海外から発売情報が流れたTFマスターピースの新キャラクター、エグゾースト。ホイルジャックのリデコ。

 その情報によると、彼は「マスターピース発のディセプティコン」なのだという。

 ところで、マスターピースでG2ランボルが発売された際、私は「日本版のトランスフォーマーG2にはランボルいないんだが……つまりあいつはあくまでオートボットのサイドスワイプであってサイバトロンのランボルじゃないんでは?」と思いつつ「ま、日本のマスターピースの商品だからサイバトロンで良いのかな」と自分を納得させていたんだが、ここに来て「マスターピースオリジナルのディセプティコン」が出てきてしまって少々混乱している(笑)。

 あと、やっぱりプラモデルとかと同じでマルボロのロゴ使えないのね。(最初から申請してないのかも知れんけど)
0

2014/9/1

ちょっと出遅れた話題  空想特撮
 例の仮面ライダードライブ。

 正直、「今度の仮面ライダーはバイクに乗りません!」よりも「今度の仮面ライダーはバイクに力を入れます! 用途に合わせたバイクを五台持ってます! 制作にあたっては毎週最低3分のバイクアクションを義務付けてます!」とか言い出された方が驚く(笑)。

 ぶっちゃけ、今の仮面ライダーにとってバイクの存在って番組制作的な意味(撮影に手間と事故のリスクが掛かる)でも、商品展開的な意味(ポピニカが主力商品だった時代と違って商材として訴求力が無い)でも邪魔でしょ。

 ただ、バイクの扱いを持て余すと言うことは、自動車でも結局持て余すんじゃないかと、そう思うと変な期待に胸を焦がしますネ(笑)。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ