Twitter:@arisamag2

2014/4/21

ティム・バートン版やダークナイト三部作がヒットしたところで、アダム・ウェストは帰ってこない  アニメ
 昨日の「初代ガンダムに女性ファンがいたかいなかったか問題」の続き。

 前の記事でも少し触れたが、この議論関連のツイートを読んでるとガンダムファンが男性主流だとする根拠として「ガンプラを買い支えてシリーズを35年継続させた男性ファンの方が作品に貢献している」的論調が出てきてモヤっとしてしまう。

 本放映当時にガンダムにハマっていた人達は、その一作品を楽しむことに集中していて、別にZだのGだのWだの各種外伝だの後付け設定だのが作られることを望んでたわけではないと思いますが。

 35年経過してガンダムがシリーズとして認識されているからこそ、それが続く現状が「理想」であるかのように思えるんですよ。本放映当時は違う「理想」が見えていたのかも知れない。

 ガンダム一作だけが金字塔として輝けば良かったのかもしれないし、「ガンダムの続編」や「ガンダムシリーズ」ではなくザンボット、ダイターン、ガンダムと続いた次の作品が観たかったのかも知れない。商業的成功を得られなくても「隠れた名作」として自分達の心に残れば良かったのかも知れない。そもそも明確な「理想」なんて描いてなかったのかも知れない。今となっては想像するのは難しい。

 ブランドを維持し続ける為には関連商品が売れ続けなければならない……ってのは正しいことであり、私自身「ファンなら買い支えようよ」的な発言をしてきた様な気がしますが、ファンがそこまで気を遣って買い支える必要があるのかとか、買い支えた結果理想としない形で発展してそれを商業的成功至上主義で喜んじゃっていいものかとか、そういうことを考えるとそれはそれでモヤっとしますよね。

 例えば、「トランスフォーマーはブランドを維持するために毎年新作アニメを放映し続けるべきだ」って意見を見ると、「そうすることで戦隊シリーズみたく子供に飽きられない様に毎年切り口を変える必要が出てきて“全員列車のTF”とか“全員侍でチャンバラするTF”とか“合体すると敵が土下座するTF”とか“玩具をプラフスキーエネルゴンで動かすホビーアニメ風のTF”とか“脚本浦沢のTF”とか作られ続けるかもしれないわけだがお前等それに耐えられんの?」と言いたくなる。いや、私はその状況を面白がりますが(笑)。



※この記事では「本来子供向けなのに俺達が喜んでもアカン」的視点は話がめんどくさくなるので避けてます※
1

2014/4/20

記憶の中にある最古のアニメBLネタは健×ジョー  アニメ


ツイッターで「初代ガンダムに女性ファンがいたのかいなかったか論争」みたいなのが起こっていて、それを興味深く眺めていました。

 ……そうか、最近の若いもんはシャア猫も知らんのか。

 と、そんなことをここで口走るまでも無く、当時の文献見ればガンダム人気の一旦を女子が担っていたのは明らかなわけで、なんでそんなことが議論になるのかよくわからんところが興味深かった。(「女性だけが人気を支えていた」って言うなら当然違うが)

 否定派(?)の方には「じゃあ女性がガンプラ買ってたとでもいうのか」との意見が見られましたが、いくらなんでもあのブームをガンプラ(或いはモビルスーツ)だけで語るのは乱暴に過ぎるし、ガンプラ買わなくても書籍やノートや下敷きなどのグッズは買い支えていただろう。アレはそういうのも含めた「ブーム」だ。そもそも番組終了後にプラモデルが作られたのは「ティーン層の男女に人気→ポストヤマトを狙える!」ってマーケティングがあってのことだ。

 あと、「そんなにたくさんいたという女性ファンを今はネット上で見かけないのはなぜだ」と言う意見があったんですが……ぶっちゃけ、とっくにアニメ自体を卒業してると思う(笑)。
 ちゅうか、男女問わず、本放送時点から今でもガンダム追っかけてるファンって極少数じゃないかな。本放送世代はZ〜逆シャアの流れで振り落とされたイメージ。今残ってる「ファースト世代」の多くはガンプラブームから入って来た層ではないかと。

 実はここまでは話の枕で、ここからが本題。

 トランスフォーマーの同人イベントに行くたびに「女性層が多い」と書いてますが、ああいうのを見てるとアニメや漫画や特撮に対するオタク的(同人的)な楽しみ方については、女性の方が男性よりも貪欲……というか「面白い物」「おいしいところ」を見つけてくる嗅覚が鋭いなあと思う。

 男性はある程度お膳立てしないと萌えて(燃えて)くれない印象がある。

 最近だと所謂「アイカツおじさん」の多くが「プリティーリズム(ゲーム筐体の方)はグラフィックがアニメ絵じゃないからダメ」と仰るのが典型例だろう。男性のオタクは外見が「アニメ絵で人間の女性」の姿をしたキャラじゃないと萌えてくれない。(プリリズやラブベリのグラフィックって実際「オタクよけ」の意図があったそうだが) ましてや外見が動物やロボットだとそれが人並みの知性を持ったキャラであってもターゲットから外れてしまう。(「燃え」に関してもそうで、例えば勇者シリーズでガオガイガーだけが突出してオタク男子に人気なのは、あそこまでお膳立てしないと「子供向け」としてスルーしてしまうからではないか)

 ところが女性は登場人物が犬でも超人でもロボでも亀でも、ジャンルが何であろうと、そこに萌えポイントがあれば擬人化なりして食いついてくるのだ。そんなことせずとも犬や超人やロボや亀描くの上手い女子も意外といるしな。かくしてTF同人は女性で埋め尽くされる。

 逆に言うと、ジャンルや対象年齢を問わず全ての「カッコイイ男性キャラが多数出てきて活躍する類のフィクション」は常に隣のレーンでストライクするリスクを背負っているわけだが(笑)

 ちなみに、時折「女性のTFファンはオモチャ買わない」と仰る方がおられるのだが、上記同人イベントを見る限り、女子のブースにも普通に玩具並んでいるのでそんなこともない模様。

 ところで、プライム放送中の頃だったか、日本橋の玩具店でTFを物色している女子を見かけたことがあるのだが……棚の前で玩具眺めながら「エロい」とか言うの止めて。それ君らのフィルター通さないとエロくないから(笑)。
1

2014/4/19

色んな意味でウルトラマン気分  空想特撮
 入院中に『ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル』の上映が終わってしまった哀しみをぶつけるべく、京都の高島屋で開催中の『特撮の神様が遺した宝物「ウルトラQ・ウルトラマン・ウルトラセブン」円谷英二 特撮の軌跡展』を見物してきました。

 ここで、当ブログの常連閲覧者の皆さまから、下記の様な疑問が出てくると思いますので、回答しておきましょう……

Q:まだ退院後2週間ぐらいしか経ってないのにそんなのに行って大丈夫か?

A:大丈夫じゃありませんでした

 arisamaの血圧は激しい運動をすると(薬の副作用で)急激に低下する。最高血圧が90台になると顔色が肌色から青に変わり、もし80を切ってしまったらarisamaは二度と立ち上がれなくなってしまうのだ。


 ……そんなわけで、会場内で低血圧起こしてうずくまってしまい、係員の人に椅子持ってきてもらったり「大丈夫ですか、新しい入場券差し上げますから途中で出ていっても良いですよ?」等と声かけられたりしましたよ。ご迷惑おかけしました。係員の皆さんも撮影禁止なのに撮影するバカや展示物に触るなと言ってるのに触るバカを取り締まるのに忙しいのに(笑)。

 さて、気を取り直して展示物の感想を思いつくまま。撮影禁止なので画像は無いぞ。(ホントは出口前のウルトラマンゼロが撮影可だったんだが子供群がるので撮影諦めた)


続きを読む
0

2014/4/17

ヒロシ  おもちゃ
 玩具発売一カ月前だからということか、TF4関連の情報が次々公開されています……が、今ネット環境が調子悪くて全てはチェック出来てない。

 とりあえず最大の目玉は8月に横浜で開催する『トランスフォーマー博』ですかしら。もしかして日テレがTFに関わるのってトランスフォーマーV以来じゃね? これはテレビアニメの日テレ放映も期待できますか。例えば『トランスフォーマーZIP』とか(笑)。

 それにしても前売りが2300円ってどうなのか。この手の展示イベントってだいたい1000円ぐらいからじゃないのか。今の時点で発表されている展示物に2300円の価値が見いだせない気がするんだがどうなのか。何故実写ダイノボットをG1カラーにしただけなのにあんなにカッコイイのか。そして開催までに横浜に行ける程に俺の体力は回復しているのか。
0

2014/4/14

こえだらいずとか出すとして、人間の方を作るのかルリグの方を作るのかが気になる  アニメ
 ……『オレカバトル』と『ドラゴンコレクション』が、やってること同じにしか見えなくて辛い(笑)。

 そんな春の新アニメの中でも、タカラトミーが深夜枠でカードゲームを販促するということで話題の『selector infected WIXOSS』を二話まで視聴。いや、別にそのカード買いませんが(笑)。
 これでカードが売れたら今度はロボやアクションフィギュアを売る番組を作らねぇかなぁといらん期待をしつつ。いや、そっちも「すごいね」と言いつつ買わない予感がしますが(笑)。

 さてネット上では「こんな鬱な話で販促大丈夫か?」との不安を表明する意見が多々見られるが、このアニメのターゲットは子供じゃなくてオタクなので、そうやって話題に上る時点である程度成功していると考えられるような気はしないでもない。おそらく話題にしている人の何割かがカード買うだろうしな。

 これが子供向けの場合、ネットで話題になっても肝心の子供全然観てないとかあるので(笑)。

 私は(今の時点では)コミカルなシーンやハイテンションなキャラクターが多くてあんまり鬱なアニメって印象はないんですけどね。だいたい初期平成ライダーレベルのシリアスさ。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ