Twitter:@arisamag2

2013/3/20

でんしゃになる  まんが雑文
 デアゴスティーニの自衛隊コレクションの通常価格って、復刻TFコレクションと同じくらいになってんのね。あの頃はTFコレの仕様を見て「デアゴスティーニ風にまとめてるけど、こんな値段の高いデアゴスティーニは成立しねぇ」と思ってたもんだが。

 まあ、今TFコレクションやると5000円ぐらいになっちゃうんだろうけどね。


 それはともかく、まんがタイムファミリー5月号の感想をキリキリと。


・『うのはな3姉妹』(作:水谷フーカ)
 やはり、もう終わっちゃうのか。来月最終回。

 梅さんってもう将来の夢とか留学とか考えるような年齢じゃないと思ってたのでちょっと意外な展開。


・『ひかり!出発進行』(作:水井真紀子)
 いい歳こいた鉄道ファンの趣味が、NゲージやHOゲージではなくプラレールだった場合、それは「幼稚」と受け取るべきか、「業が深い」と考えるべきか、それとも「本格的な鉄道模型に手を出す金が無い」ということなのか。



・『かしこみかしこみ』(作:幌倉さと)
 エッセイ企画の方の話で恐縮だが、この作者って女性だったんだ。

 男性だと思ってた……いや、動物の絵柄がどことなく森やすじっぽいのでお爺さんだと思ってた(笑)。

 よくよく見てみたら人間は普通に若者が描いた絵なんだが。



 では本日はそんなところで。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ