Twitter:@arisamag2

2013/2/6

あの日見た秋の夕焼けの  まんが雑文
 皆さんも、そろそろ勘づいていると思うけれど。

 実は、最近仕事のスケジュールと脳味噌の都合で4コマの感想書くのしんどいんだ(苦笑)。

 ついつい一言感想の羅列になっていくわけだよ。

 だが特に反省もなく本日も手短に、まんがホーム3月号の感想を。


・『らいか・デイズ』(作:むんこ)
 もう完全に付きあってるよね、この二人。

 ところで、登場人物が一向に歳とらないなか、一人だけドンドン成長してんだが。そういえばラディホスも幼児だけ成長していくよね。



・『シネマちっくキネ子さん』(作:ÖYSTER)
 ゲストから連載化。

 カラーページで読者サービス。
 それだけでなく、今回の話は全体的に「キネ子さんが可愛い」だけで作られている印象で、同じ作者の『光の大社員』に比べると大人しめに感じる。



・『つくしまっすぐライフ!』(作:松田円)
 最終回。

 ハシラコメントの「五行はストーカーキャラで終わるはずでした」の一言が衝撃的なラブラブハッピーエンド。

 いや、読んでる俺もただのストーカーだと思ってたけど(笑)。



 では、本日はお幸せに。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ