Twitter:@arisamag2

2013/1/11

ただの猫やからな!  まんが雑文
 やあ、タカラトミーの希望退職募集を見て「やっぱりシールが、岩浪が」とか仰る海外原理主義者なそこの貴方。

 決算発表の推移を見るに、ダメージ与えてるのは貴方が大好きな海外版の方みたいだぞ。


 それはともあれ、まんがタイム2月号の感想をさくさく。


・『タマさん』(作:森ゆきなつ)
 長期連載の最終回。ここにきてすげぇ歴史改変。

 なんだか釈然としないのは、この終わり方だと、今までの物語が「なかったこと」になっちゃうからかしらねぇ。


・『恋愛ラボ』(作:宮原るり)
 サヨと彼氏のエピソード。

 これ読むまで「普段は守銭奴のサヨも、彼氏の前では可愛らしかったりするんだろうな」と思ってました。嘘ですが。


・『ゆとりノベライズ』(作:渡辺伊織)
 三回目ぐらいのゲスト。
 この作者は「なに描いても芸風同じなタイプ」なのかなぁとちょっと思う。いや嫌いじゃないけど好きですけど。

 まあ、4作目ぐらいまでは同じ芸風でも許すよ



 では本日はこのぐらいで。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ