Twitter:@arisamag2

2013/1/2

ガブラは「様」とか言わない。(←だから別人だって)  映画
 正月は映画を観るもんですよ。(←多分世間とはズレた価値観)

 そんなわけで元日に『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』を観てきました。


 ……そういえば、私、このブログで『仮面ライダーウィザード』について何の感想も書いてませんでしたね。

 この機会に書いておきましょうか……「あんまり面白くないですね」

 ……「どこがどう面白くない」とかじゃなく「あんまり面白くない」以上の事を語る気にもならないってのは大変ヤバい事態ではないかと思うのだが、ヤバいのはウィザードなのか俺の感受性なのかは議論の余地を残すところなのであまり考えないことにする(苦笑)。

 さて、以前「もうどうでもいい」と書いた過去ヒーローの悪役化の件なんですが。
 これについて、たまーに「キョーダインやアクマイザーはマイナーなんだから悪役として登場させるぐらいしか復活させる手段が無い」って意見を聞きますが。

 んーとね、そこまでして復活させる必要もないんじゃないかな。

 どうせ悪役として復活させたところで、今後は着ぐるみが現存する限りスーパーヒーロー大戦的な映画で再生怪人役をやるしかないんだしさ。そんなシャドームーンやアポロガイストみたいな扱いになってまで復活しなくていいよ。人気のないキャラクターなんて倉庫で埃被らせとけばいいじゃん。

 ちゅうかオリジナルな悪役ではなくアクマイザーやキョーダインを使うっていうのは「それがセンセーショナルである=映画の宣伝に繋がる」とスタッフが考える程度にはヒーローとしてメジャーである筈であり、そうでないなら「オタク上がりのスタッフによるマスターベーション的自己満足」以上のものではないよ。


 と、毒づいたところで感想を。




続きを読む
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ