Twitter:@arisamag2

2012/11/25

おとといばばあ  まんが雑文
 毎週毎週、嫌と言う程説明口調で「復活させる」と口にしていたピエーロ様が何者なのか説明してた本人が知らない! まるで、自分達が売ってる商品の説明出来ない家電量販店の人みたい!

 それはともかく、まんがタイムスペシャル1月号の感想を手短に。

 表紙では『恋愛ラボ』のアニメ化決定をでかでかとアピール。よくぞ発売日まで隠し通したと感心する。



・『恋愛ラボ』(作:宮原るり)
 ただのネタだと思ってたマキオがシリアス展開の火種になる……かと思ったら来月マヌケなオチがついたりするのがこの作品の怖いところだ(笑)。



・『カブルモン』(作:藤堂あきと)
 着ぐるみ作る編。

 作り方は新聞紙でハリボテ。FRPとか使わない。意外と古風。 



・『ゲキカラ文化交流』(作:沼江蛙)
 アイシャをメインとしたストーリー版との二本立て。
 アイシャって4コマの方では基本的に「何考えてんだかわかんない人」(まあ、このマンガのキャラ全員ある意味そうなんだが)なので、思考の流れが見える今回のストーリー版はちょっと新鮮。

 ……その思考の流れが異常である件については目を瞑る(笑)。



・『少女カフェ』(作:板倉梓)
 最終回。

 目次コメントでの「残念ながら2巻が出る予定はありません」が泣ける。

 まあ、あまり盛り上がった作品とは言えないのは確かなんだが。


 では本日はそんな調子で。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ