Twitter:@arisamag2

2012/4/8

人も動物も 木とか物とかも  まんが雑文
 やっぱり、新ベイブレードの世界観って「震災後」を意識してるのかしらね。

 そう考えると観客まばらなスタジアムに耐えがたい重さを感じてしまうのですが。



 それはともあれ、まんがホーム5月号の感想を手短に。

 忙しいので今月の4コマ感想はこれでお休みになったりするかもしないかも。
(趣味でやってんだからお休みしても宣言しなくて良いんだけどな)

 もちろんウルトラマンサーガの感想を書けてないのも忙しいからだ。
 つまらなかったんじゃない。面白いからお前ら観に行け。



・『らいか・デイズ』(作:むんこ)
 前半の話から、その後半の流れは想像できなかったや。


・『炊飯器少女コメコ』(作:うず)
 単行本の表紙が(笑)。

 もしかしてホーム連載分は、このまま農業漫画になるのかね。


・『はっちぽっち』(作:高野うい)
「まま母」というと、どうしても「童話に出てくる意地悪な人達」を思い出してしまうので、それになりたがるという価値観を理解出来ない(苦笑)。


・『この果実は誰のもの』(作:仙石寛子)
 最終回。

 で、ハシラに「今月で最終回です。ご愛読ありがとうございました」とか書いてあるだけど……このマンガってさ、もともと「短編シリーズ」の一編だったじゃん。それが今回8話も続いたんだけど、それでこの「最終回」ってさ、『この果実』を指すもので来月は違う短編が始まるの? それとも短編シリーズ全体がこれで最終回なの? どっち?

 お話の感想……なんかすげぇめんどくさい女だなあと思いました(笑)。


 それじゃ本日はそんな感じで。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ