Twitter:@arisamag2

2012/3/16

3にゃんくらい  まんが雑文
 ケンタさん何やってんすか。フェニックス的なアレですか。(←コロコロのベイブレゼロG感想)


 それはともかく、まんがタイムジャンボ4月号の感想を手短に。


・『炊飯器少女コメコ』(作:うず)
 異常事態が収拾。なんか良い話風にまとめやがった。

 そして来月、表紙と巻頭。

 ……ああ、そうか、来月には『しばいぬ子さん』がブレイクしている筈ですものね……それはないな(笑)。

 鼻先でぐりぐりするしぐさがちょっと可愛い。



・『半透明勤務 薄井さん』(作:来瀬ナオ)
 単行本発売記念カラー……は、良いのだが私が買ったジャンボはそこが乱丁だった。

 本来79〜80ページ目であるべきカラーページが112ページと114ページの間に。
 カラーページを先に読んだので「え? 今月2ページ?」と勘違いしてしまった(笑)。

 これはジャンボのカラーページがちょっとややこしい構成(上手く説明出来ない)になっていることの弊害による製本ミスかと。これ買ったきり店頭でジャンボ見てないんですが、全部乱丁してたりしないだろうな。


・『天文むすめ』(作:高内優向)
 最終回。

 ハシラで作者自ら「単行本でません」宣言。

 単行本が発売されず、掲載もページの後ろの方だったということは、本作はあまり人気がなかったようですが、絵もネタも安定していた本作が人気を得られなかったのは意外……と、思ったのだが、さらっと前頁ペラペラめくると、今のジャンボってよく言えば全体的にレベルが安定している、悪く言っちゃえば中堅以降どんぐりの背比べみたいな状態で、ここで生き残っていくのは結構大変かもな、と考えなおしたり。



・『秘書メロ♪』(作:松嶋でぇご)
 こちらも最終回。

 本作は、一時期ジャンボでかなり力を入れていたようですが、単行本の売れ行きが期待程でも無かったからか、扱い小さくなっていきました……タイム系の作品ってそういうのが結構多い。お陰で単行本発売前後は他人事ながらドキドキする(苦笑)。



 今月はもう一作終わって、計三作品が終了。その一作だけ感想書かないと嫌ってるみたいでアレですね(笑)。そういうことじゃないのよ多分。


 では本日はそんな感じで。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ