Twitter:@arisamag2

2012/2/5

陣痛アタック  映画
 今日から始まった新アニメが話題ですよね。

 ほら、女児向けの新番組……『ズーブルズ』が!

 え? これじゃないの?



 そんなわけで(どんなわけだ)、『ALWAYS 三丁目の夕日'64』を観て来たよ。
 遂に『三丁目の夕日』も64ビットですよ。

 あ、そうそう前作の感想に書いたことの繰り返しになるけれど、『三丁目の夕日』と言いえば、映画秘宝なんか読んでると、トンガッた映画ファンとしては決して褒めてはいけない映画らしいのですが、あいにく私はへんにゃりしている上に、別に映画ファンじゃないから素直にその辺の大衆と同じくベタな娯楽映画として褒めちぎるよ。感受性も弱いから泣いたりもしなかったけどな。

 ちょっとだけマジ語りすると、ガンダムAGE関連でも時々思うのだが、真剣に映画やアニメと向き合って鑑賞している筈のマニアなり批評家なりが「誰某が作ってるから駄作だろう」と最初から決めてかかって批評してんのってどうかと思うけどね。それは本来俺達の様なバカがやるべき作業だ。自分が賢いと思っている人はやらないように。

 ……と、他人に釘を刺しつつ自分には免罪符をあたえる卑怯な意見を述べつつ、以下に感想を。(まあ、どうしてもレッテル貼りはやりがちですよね)


続きを読む
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ