Twitter:@arisamag2

2011/12/17

今回は特典映像どころかコメンタリーもつかんのか  アニメ
 本日のネタは先日発売されたブルーレイ&DVD『トランスフォーマー・ダークサイドムーン』……に付いてきたリーフレット『トランスフォーマーマガジン』について。

 マガジンと言いつつこれっきりで終わりなんだろうな……と、思ってたら『攻略王』みたくいつまでも作り続けたりするから油断をするな。

 それはともかく、このリーフレットで遂に『トランスフォーマープライム』の4月放送スタートが明言されたわけですが。

 とりあえずの注目ポイントはキャラクター紹介のバンブルビーのところ。下記に引用。

「映画同様、喋る事はできない」

 ……つまり、それは日本語版でも喋らないってことですか?

 いやあ、私、てっきり日本語版のバンブルビーには声優付けて、原語版で喋ってないのを良いことにドテラマンのマスコットやポリマーの犬のごとく好き勝手なこと言わせるんだとばかり思ってたよ。

 ……いや待て待て。『森田さん』のごとくモノローグで好き勝手な事を言わせる手があるぞ。好き勝手言わせたいのか俺。


 それはさておき、そのTFプライムの玩具展開については(巷で言われていた通りではあるが)12月発売のファーストエディションと3月スタートの正規シリーズとは別物(色が違う程度ではなく造形や変形ギミックごと別物)になると明記されており、今月末は玩具売り場で「今はスルーしておくか……だが3月発売版の造形が好みじゃなかったら一生後悔するんじゃないか?」と悩む姿があちこちで見られそうですね。

 ……俺もどうしよう、見た目気に入ってるオプティマスとバルクヘッドは押さえておくべきか……だが3月以降発売版の方がはるかに好みだったりしたらどうするんだ……俺達は変形ギミックが違うだけの同キャラを買うことを、強いられてるんだ!(←集中線…もう旬過ぎてますよねこのネタ)
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ