Twitter:@arisamag2

2011/10/29

同じ筋肉を愛する者同士じゃないか!  まんが雑文
 ……なあ、「デンジャラスベビーフェイス」って、もしかしてジャンプじゃなくて顔芸なんじゃ?……

 それはともあれ、まんがタイムオリジナル12月号の感想でも。

 今月で終わる連載あり、なんだか終わりそうが空気が流れてる作品があり、どうやら何度目かの連載入れ替え時期を迎えた模様。(“終わりそうな空気が流れてる作品”がホントに全部終わったらリニューアルレベルの規模なんだが)

 ……が、終わりゆく連載に比して、始っていく連載や連載化されるのであろうゲストが、ものすごく力不足に感じるのは気のせいだろうか。だったらいいな。気のせいじゃなかったらタイスペなりホームなりから生きの良いのを早急に連れてこい(苦笑)。



・『ひよりすと』(作:魔神ぐり子)
 最終回。
 先月、異母姉弟だと分かったばかりの、このタイミングで終わる気持ちが分かりかねるがどうだろう。



・『夏生ナウプリンティング!』(作:大乃元初奈)
 最終回。
 田中製紙さんの謎が深まるこのタイミングで終わる気持ちが分かりかねるがどうだろう。



・『あねぐるみ』(作:森繁拓真)
 ゲストから新連載。

 ……だが、その記念すべき新連載第一回で、突如として現れた新キャラクターが、姉に代わって弟を振り回す役に成り変わってしまう。

 いや、マジで。
 この一話だけは、明らかに主役が変ってしまっているよ。

 私の記憶が確かなら、この「源からん」なる新キャラは、作者が本作の前にタイオリに掲載していたゲスト作品の主人公だった温泉仲居と同一人物。
 多分、「作者的にお気に入りのキャラ(作品)だったが諸般の事情で連載化が叶わなかったので連載化されたこの作品に捻じ込んでみました」ってところだろうと邪推するのだが……読者はそれを望んでいるの?


 では本日はそんなところで。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ