Twitter:@arisamag2

2011/10/10

京都人の言葉は何を信じたらよいのやら  まんが雑文
♪誰にも負けない 流行りのファッションで♪……自ら流行を生み出せず、追いかけている時点でお前たちは負け組だ。
 あと、ストーンにブランド(属性みたいなもん)があることって本編で全然説明してないよね。


 そんなことはともかく、まんがタイム11月号の感想を手短に。


・『ジムメン!』(作:岩城そよご)
 初登場ゲスト。

 我らがまんがタイムグループ(の連載枠)を狙う故ラブリーからの新たな刺客(嘘)。

 ラブリー末期連載陣の中では、比較的他のタイム系列誌になじみやすいテーマと内容ではある。なんだかすげぇBLくさいけど(笑)。

 この作品をタイムに持ってくるのはまあ妥当ですけれど、正直、他の「ガンガン連載の伝奇マンガみたいなのを四コマに切り刻んだような奴」とかは持ってこられても困るので、その辺はフォワードとか、最近若返りが目立つ週刊漫画TIMESとかで何とかして(苦笑)。



・『はこいり良品』(作:井上トモコ)
 ……えーと、マキさんは何故そんなにやさぐれてんの? 秋だから? 思春期だから?



・『ロコ・モーション』(作:藤井理乃)
 先月から3ヶ月連続ゲストの2回目。

 連続ゲストというと、連載狙いのパイロット的内容が相場だが、この作品は先月は「卒業後の進路」、今月は「卒業旅行」と、最初から終わる気満々の展開である。すげぇぜ。万が一連載決まったら大学編とかにすんのか。



 では本日はそんな調子で。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ