Twitter:@arisamag2

2011/6/3

臨海学校たのしみ!!という気持ちが伝わらない  まんが雑文
 本日は、前置きも無しに、まんがホーム7月号の感想でも。


・『笑って!外村さん』(作:水森みなも)
 なんと最終回。何事もないかの様に表紙にイラスト載ってるのに最終回。

 今後はタイスペのみの連載になるそうです。もしかして作者のキャパシティ超えが原因?
 まあそんなわけで、特に最終回的な盛り上がりも無く終了。


・『ミライカナイ』(作:永尾ウカ)
 特に最終回的な盛り上がりもなく最終回その2。

 なんつうか、いつのタイミングでタイムゲートが故障してもこういう展開になったんだろうなあというテンプレにも程がある終わり方。
 唯一のテンプレ崩しは、特にイベントも無く台詞の説明だけで因幡さんと別れたこと。だがそんなパターン崩しはいらない。そこは因幡さんで一話使ってやれよ(苦笑)。

 あと、「ゲート復旧」じゃなくて「ゲート復興」なところに少し時事的なモノを感じた。



・『あなたなんか大嫌い』(作:しんやそうきち)
 特に最終回的な盛り上がりもなく最終回その3。

 えーと、何故女装しているのか、なぜ女子高に転校してきたのか、そのことについて親とかどう思ってんのか、結局どうしたいのか、何もわからないまま、いつもの様にイチャイチャして終了。

 まあようするに打ち切りと思われるのだが、どのタイミングで打ち切ってもこうなっただろう……というか、ロングランの末に大団円であったとしてもこの終わり方だったんだろう畜生め!

 俺はなぁ、「このマンガって割と世間の評判が悪いなぁ」と思いつつも、だがもしかすると何か重要なテーマを背負っているのかも知れないと、そのうち何かやってくれるのかも知れないと、ちょっと期待していたんだよ。それなのに何もないなんて! 信じていたのに!(勝手に)

 まあ、ぶっちゃけ絵は好みでした。



・『リフォーム!』(作:おーはしるい)
 コミックス第一巻発売記念特別編。『夫婦な生活』キャラとの共演作。
 90年代から連載している『夫婦な生活』と21世紀になってから始まった『リフォーム!』が年齢的ギャップとかなしに共演していることに「サザエ時空」を強く実感する。




・『東京!』(作:カワハラ恋)
 ……作者はこれが擬人化マンガじゃないと本気で思っていたのか……。

 それはともかく、涙目ムサコにすげぇ萌える。


 では本日はそんな感じで。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ