Twitter:@arisamag2

2011/2/27

下積み20年ブレーク2年  まんが雑文
 ゴーカイジャーの戦隊小ネタが細か過ぎてついていけません。助けて下さい。
 あと、あれだけの為に玄田呼ぶな(笑)。

 それはともかく、本日は、まんがタイムオリジナル4月号の感想を短めに。なんだかとっても眠いんだ。



・『らいか・デイズ』(作:むんこ)
 うん、メガネって高いよね。
 そろそろ買い換えなきゃと毎年思うけど毎年躊躇するぐらい高いよね。

 ちなみにあの機械は、覗くと体内のナノマシンが更新されます。



・『放課後KTK』(作:大石コウ)
 本誌初登場の3回連続掲載1回目。

 どこの部活に入るのかと聞かれて「帰宅部」と答えたら、本当に「キタク部」という部活があって……というお話。

 えーと、割と最近、どこかのラブリーでこれと似たシチュエーションの4コマを読んだ気がします。4コマ界にもハリウッド的なアイデアの枯渇と争奪戦が(苦笑)。

 だが導入部は同じでも、ラブリーの『帰宅部活動中!』(作:ハラヤヒロ)が実際の部活動も「お気楽な帰宅部」であるのに対して、こちらは様々な理由で本来の部活からはみ出した者の集団。いわばはみ出し野郎のアウトロー。コズモレンジャーに震え出すぶっちぎりな人達だ。

 本格ストーリー4コマ誌に載ってる作品よりもドラマを感じさせる展開ってのも困ったもんだが、この設定が特にドラマ性の無い思いつきである可能性が高いのも困ったものだ(笑)。てなわけで今後にちょっと期待。




 それでは、おやすみなさい。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ