Twitter:@arisamag2

2011/2/18

あなたのゴミ ロボにします  まんが雑文
 本日は、まんがタイムファミリー4月号の感想を平常運転で。

 もう、表紙のデブの体型について突っ込むのは飽きた(笑)。


・『よろしく神田ちゃん』(作:大乃元初奈)
 目次ページの4コマが『小悪魔いもうと』(作:佐野妙)から本作に交代。先月号時点では特に予告は無かったので、今月限りなのかもしれない。

 本作は、大乃元氏の代表作『おねがい朝倉さん』のスピンオフ作品。以前にも『よろしく神田さん』というタイトルで様々なタイム系列誌に掲載(ゲスト・連載含む)されていたことがあった。その弱点は『朝倉さん』と舞台も登場人物も同じで、そもそも『朝倉さん』でも神田は活躍するのでまったく差別化が図れていない点(笑)。



・『ひめごとノート』(作:さと)
 新作ゲスト。きっと評判次第で連載化。

 あの『美大道!』の作者の新作ということで、どんなキ○ガイが登場するかと思ったが、今のところ主人公に脳の障害は見られない。今回は奇人ギャグマンガじゃないのか。普通の青春マンガなのか。ちなみに『美大道!』のジャンルが奇人ギャグマンガというのは私がさっき独断で決めたことなので余所で言いふらさないように。

 高校生で小説書いてると、大人になってから読み返して悶絶しそうですよね(笑)。



・『一緒にかえろう』(作:矢直ちなみ)
 もうこのマンガは、毎年バレンタイン前後になると悶着があるんだろうか。

 つうか、先月の軽いノリのデコチューを今月まで引きずってるとは思ってませんでした。



・『的中!青春100%』(作:秋★枝)
 ……ちゃんと大会に出て真面目に部活やるんだ(笑)。

 それはともかく、昨今の4コマでは珍しい「才能に恵まれて女子にモテモテな男主人公」にジェラシー燃やしてみたり。



・『ひよっこシスターの安息』(作:山田古都子)
 「ツッコミ待ち」とは、ボケた人がツッコミを待っている状況のことであって、ツッコミ担当の人が素振りすることじゃないと思うんだ。



・『椿さん』(作:楯山ヒロコ)
 中国のパチガンダムよりすげぇや、ペットボトルロボ(笑)。



 そんじゃ、本日はこんな調子で。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ