Twitter:@arisamag2

2011/1/19

あの「………」はなあ  まんが雑文
 風邪をひいたと思って飲んだ薬で胃をやられ、お粥生活へ。

 そんなわけで、本日は、まんがタイムファミリー3月号の感想でもフラフラと。

 だが、さほど書くことはない。そして表紙のカツ代は、もはや細い。


 3月までに単行本を発売する連載がこぞって1ページ程度の「オマケ」付き。
 オマケを全部合計するとゲスト一本分ぐらいになるね。そういえば連載が始まってすぐ休載になった作品があったっけね。そんな穿ち方をするのは良くありませんよね。



・『働け!おねえさん』(作:水井麻紀子)
 2カ月引っ張ったイエローカードの件が今月一本目で解決。てか「じゃあ消してあげよう」の一言でさくっと消えるんかい。なんという拘束力の無さ(笑)。
 ところで、扉絵の「ムラン」は「ホームラン」のことでOK?



・『美大道!』(作:さと)
 最終回。多分全員合格。

 主人公は最後まで頭がおかしいままでした。きっとこんな人が美大向けの人材なんだろう。(←誤解)
 それにしても美大入試へのモチベーションだった筈の幼馴染の影がすっかり薄くなって(笑)。

 いやあ、面白いマンガだったなあ。そして来月号では早速作者の新作が。次はどんな気の狂った主人公が登場するのか楽しみですね!(←そんな作風と決めつけるのか)




・『教師諸君!!』(作:駒倉葛尾)
 2色ページ最後のコマの西名先生があまりにも可愛い。
 正直、このマンガはテンポやネタがイマイチ私の肌に合わない感じなのですが、たまにこういう可愛い絵が出てくると目を惹かれてしまうのね。



 では、おやすみなさい。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ