Twitter:@arisamag2

2010/11/6

さーむらーいやいやー  アニメ
 さて、今週の『トランスフォーマー アニメイテッド』である。

 プロールの過去話であったのである。

 センチネルも何かやってた気がするであるが、まあ「正義側なのに裏取引なんて……」とは言わないのである。彼はトランスフォーマー界のねずみ男みたいなものであるから仕方がないのである。こんなキャラも時には大事なのである。



 ところで、あの時系列だと、どう考えてもプロールはオプティマスより年上である。
 それも戦争を知らない子供と戦中派ぐらいの歳の差である。すごい若づくりである。アオレンジャーポジションかと思ったら雷忍キャプター1だったである。
 そんだけ経験積んでたくせに、初期エピソードでの未熟者っぷりはなんだったのかと思うである。
 ちゅうか、今回の回想シーンの方が第一話の時点より精神的に成長しているである。どこで退化したんだあいつである。
 あと、ロックダウンはラチェットの宿敵だった筈なのに、サムライアーマーの件と今日の話でプロールの宿敵に変わってしまった感があるのも、ちょっとどうかと思うところである。なんかキャラ設定に深みが出たというより、キャラ設定がブレた様にも感じるのである。これまでの賞金稼ぎと「元ニンジャマスターの弟子」が結び付かないのである。
 そんなわけで、私はほんの少しだけではあるが「このエピソード、思いつきで突然作ったんじゃ…」と疑っているのである。
 お前らヨケトロン出したかっただけなんちゃうんかと、である。

 でも、こういう過去話ってやっぱりカッチョイイよね。


 そして音仏家。
 今頃サムライプロールの販促。もう近所じゃ売ってないである。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ