Twitter:@arisamag2

2010/8/7

国際情勢を鑑み「アルよ」は自粛  アニメ
 さて、今週の『トランスフォーマー アニメイテッド』は……

 G1時代も「このキャラが1980円で売れると思ってんの?」と疑問だったレックガーが、アニメイテッドでも貴重なボイジャークラス枠を蹂躙して復活だ。他にボイジャーで出すべきキャラがいただろうにどういうことだ(笑)。

 だが今後、ゴミ収集車ロボがこんな高額商品で出る可能性は非常に低いと思われるので、珍品コレクターは是非どうぞ。でもマシンロボの清掃車ロボの方が一目でモチーフがわかるので世間のウケは良いぞ。このレックガー「モチーフはサンダーバードの救助メカです」とか言われても信じちゃいそうだしな。

 さて、本編はなんか、色んな方面からクレームがきそうな描写の連続でしたね(笑)。特に妊婦関係。ちょっと真剣に「これ怒られないかなあ」とドキドキしてしまいました。

 ちなみに記事タイトルに書いた「国際情勢云々」はあくまで冗談ですから。そういう噂話や裏情報を聞いたとかいったことではありません。
 そもそも、これダメだったら、いよいよ『サイボーグ009』が発禁になってしまうからね(笑)。
 まあ「イマドキ『アルよ』はねーよな」程度には考えてらっしゃるんだと思いますけど。

 今週の音仏家は、セガのゲームに続いてDVDでもマトモな宣伝を行う。
 こうなると、テキトーに顔見せ程度で済まされたダイヤブロックが不憫でならない。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ