Twitter:@arisamag2

2010/7/28

納期そのままで♡  まんが雑文
 今宵は、まんがタイムオリジナル9月号の感想を。


・『社長サマは無計画』(作:春風道人)
 新作三回連続掲載一回目。
 とりあえず、103ページと104ページが入れ替わっていることを指摘しておかないといけない(笑)。
 タイトル通り、「商売のセンスが全くない社長」が主人公のマンガ。だが、残念ながら4コママンガの社長は大概奇人なのでその程度では個性を発揮出来ないのだった。
 社長のフォローで社員一同大騒ぎ……というのがパターンな様ですが、それよりも「無茶苦茶な商売をやったら物凄い屁理屈で大成功」みたいなモノの方が面白かったかも。とかくこの世は無責任ってやつですよ。



・『そこぬけRPG』(作:佐藤両々)
 タイオリを代表する奇人社長が今月も大暴れ。
 でもさー、このマンガって、かつて実在したあの会社がモデルなんだよな。この社長も、ほぼ似たようなのが実在する可能性があるんだよなあ。怖いね?怖いよね?(←あの会社についての詳しいことを私は知りません。社長は創作物なのかも知れん。てか、創作物であってほしいなあ)


・『時間がない!!』(作:王嶋環)
 奇人社長界期待のニューホープが今月も大暴れ。
 ただ、この人は着ぐるみ姿が奇妙なだけで、無茶な仕事の振り方は案外リアルなので困る。
 ところで、その型の着ぐるみって覗き穴は口か鼻にあると思うんだ。


・『ハルコの晴れの日 特別編』(作:星里もちる)
 特別編ということで、何をやるのかと思ったら、先輩が主役の短編。
 うーん、読者にとって、先輩主役の話が読みたいと思うほど、彼のキャラクターに奥行きがあったかというとそうでもないわけで。その状況を反映してか、このお話もキレ味に欠ける平坦な内容になってしまっている印象。オチが最後のコマの長台詞で一気に説明なんて流石にセンス悪すぎますよね。



 では本日はそんなところで。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ