Twitter:@arisamag2

2010/7/20

ダジャレヲイウノハダレジャ  まんが雑文
「緊張の夏、日本の夏」

 ……そんなダジャレを、ライオリ8月号の『ちいちゃんのおしながき』(作:大井昌和)と、くらオリ9月号の『つくねちゃん+30』(作:ひらふみ)で、2回連続読む羽目になった7月。まさに日本の夏。

 まったく、姉妹誌のまんがライフには「線香花火」のダジャレだけで殆ど一話まるごとを費やした『だめっこどうぶつ』(作:桑田乃梨子)のような素晴らしい作品があるというのに、この二作は何故、たった一本の、しかもネタが被るダジャレで満足しているのだ。より斬新な、それでいてマヌケなモノを、畳み掛けるようにぶちあげてこそダジャレではないのか。そもそも何をダジャレに熱くなってるのか俺。もしかして今日ネタが無いのか。






※当ブログでは本件以外での「緊張の夏」目撃情報を募集しております。嘘ですが。
 
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ