Twitter:@arisamag2

2010/7/16

今年もおもちゃショーには行けないわけですが  おもちゃ
 え?トラフェス復活すんの?
 11月には名古屋にういろう買いに行かなきゃいけないの?(←何が目的なのか)


 それはともかく、おもちゃショー関連で色々とトランスフォーマー関連の新製品が発表になりましたね。

 アニメイテッド関連が、結局米国で売った奴の殆どが日本でも出るらしいことにも驚いたが、プレダキング再復刻にはもっと驚いた。

 ……前の復刻、あんなに売れなかったのに(笑)。

 玩具の復刻版って奴は、発売される前は「アレが出れば絶対売れるのに」と言われていた割に、実際に発売してみると全然売れないってことが意外と多い。プレダキングもそんな一つだった。

 TFではないけれど、フィギュアブーム期の復刻版超合金もセールスはおおむね無残な結果に終わっていた。
 でもまあ、アレはな。余計なコトし過ぎなんだよな。
 そりゃオリジナルより品質が上がるに越したことはないけれど、顔や色を映像作品そっくりにするとか足を伸ばすとか、一緒に並べられるように燃えろロボコンも出すとかはしなくていいのよね。元の商品の垢抜けない部分、どんくさい部分も含めてノスタルジーをそそるわけですから。(余計なことをしなくてもライタン軍団は売れなかったりしたがその件はとりあえずスルー/笑)

 そんなことを踏まえつつ、今度の新プレダキングを見ると……うわあ、良い感じに余計なことしてるなあ(苦笑)。でもオリジナル(米国初版)にほぼ忠実に作って売れなかったのだから何か工夫をしたくはなるよなあ、いや「出さない」って選択肢はないのかって疑問は残るけどさ(笑)。




 今回の復刻に合わせて、手持ちのプレダキング(当時品)を引っ張り出して記事にしてみようかしら。ぶっちゃけプレイバリュー面では特に語ることのない玩具なんですけどね。でかさと迫力が全てっちゅうか。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ