Twitter:@arisamag2

2010/7/4

ここは鼻で頭がお尻なんだがや  まんが雑文
 うー……なんだかだるいのです。

 そんなわけで(←いや、どんなわけだよ?)今宵は、まんがタイムジャンボ8月号の感想でも。

 バカスカ増えたゲスト作品のいくつかがそろそろ連載になりつつあります。でも『宇宙猫娘団』(作:雨水りんの)が来月から連載になるのには意表をつかれた……ええ、ぶっちゃけこのマンガはあんまり面白くないと思ってました。まあこんなブログで批評家ぶったこと書いてる頭でっかちな私なんかと単純に楽しんで読んでいる本来の読者層では反応が違うって好例ですな。


・『コミカプ』(作:後藤羽矢子)
 ……猫マンガを題材に「マンガ好きや同業者に受けるマンガと、猫好きに受けるマンガは別物」という事実をクールかつ的確に、読後感も爽やかに描く「マンガ家マンガ」として大変良く出来たエピソード。ちらりと出てくる作中作『にゃるるでニャ!』と『白猫との日々』が具体的な内容はほとんど書いてないのに「前者は猫マンガ誌で人気出そうなマンガ、後者は良く出来きてるけど猫マンガ誌では浮く」と分かる描写力もなかなかのもの……この感想が既に「批評家ぶった頭でっかちな文章」ですね(苦笑)。
 それにしても、冒頭で散々リサーチしていたのに結局猫好きウケしない作品を描いてしまうチーTANマジパねぇっす(笑)。


・『剣道ガール 剣花輪舞抄』(作:かぼちゃ)
 幽霊でも腹を壊す……そんな驚くべき事実(←事実じゃねぇよ)を描写する衝撃のエピソード……あー、いや、良く考えたら幽霊が飯食ってる時点で驚かなきゃいけなかったんだよ。なんで今まで驚かなかったんだ俺(笑)。


・『中2限定!?ガールズトーク』(作:坂巻あきむ)
 ……本物の中学生は旧型スクール水着やブルマーの攻撃力なんて気にしないと思います。というかスク水に攻撃力があると考える時点で中学生としておかしいよ!スク水で攻略できる男性を好きになる中学生なんておかしいよ!中学生にとってスク水やブルマーはダサくてロリぃモノなんだよ!(←そんなこと力説せんでも)


・『でり研』(作:ひらふみ)
 大仏くん元いじめられっ子疑惑。


・『ボクの社長サマ<特別編>』(作:あろひろし)
 この「遅刻トースト」って機能食品なんですけど、「たったひと口でも十分な朝の栄養」ということは一枚食ったら過剰摂取ですよね?
 てか、もう咥えて走らず一口分千切って口に入れろよ(苦笑)。


・『Boy'sたいむ』(作:藤凪かおる)
 最終回。
 先月「もう元には戻れないの」と盛り上げていたのだが、割と簡単に元のさやに納まる。「えー?なにそれ?」と正直思うが4コマだし後味悪くてもよくないしね。


・『天文むすめ』(作:高内優向)
 風紀委員兼アニメ部員よりも、天文部員の方がアニメネタが濃い件(笑)。
 


 では本日はそんなところで。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ