Twitter:@arisamag2

2010/4/2

こんなのバネですわ  まんが雑文
 今日のネタは、まんがホーム5月号の感想だ。


・『ゆとりの手もかりたい』(豊田アキヒロ)
 連続ゲストから新連載に。タイトルロゴも貧相な手書き風文字から、それほど貧相さは感じない手書き風文字に変更だ…あれ?あんまり変わってないのか。
 ゆとりよりも、たかこさまの取り巻き二人の方が強烈(笑)。


・『ミライカナイ』(作:永緒ウカ)
 居候マンガ的には、そろそろO次郎的な何かが登場すべき頃だとは思ってました。
 その新居候メイド、眉が太い…というか眉が男らしい。
 そう言えば、先月号の話は、ちょっと最終回っぽい話でしたね。ムーが登場した今月からは新展開というところなのかしら。


・『天子様が来る!』(作:安堂友子)
 5月7日に単行本『プレミアム天子様』が出るのですが、その宣伝マンガの生々しい発言が素晴らしい。以下引用。
「雑誌のカラーとか見てたらね もうね」
「これって会社からの「餞別」じゃないよね…?」
「売り出しは初速が大事!!」

 ……いやあ、ぶっちゃけてるよね。特に二番目が。最近そんなの多いから(苦笑)。


・『ダイの空』(作:湯川かおる)
 最終回。
 いかにも最終回らしいマトメ方ですけど、今回の話って結局「ダイの大冒険」って言いたかっただけなんじゃないの?とも思ったり。


・『日常クロッキー』(作:みなみ)
 ゲスト。
 タイトルと扉絵を見て「ああ、また美術科マンガか」と思ったが、中身を読むと舞台は普通科で、美術を志しているのは主人公ただ一人という4コマの美術ネタ的にはちょっと珍しい設定でした。まあ多分「絵を描く」という設定が欲しかっただけで、美術云々はあんまり関係ないんだろうけど(笑)。
 恐らくこの作品は、また載ると思うのだけど、ここからどう話を広げていくのか少し興味がある。
 友達二人にもうちょっと奥行きのある設定が欲しいところ。


・『変スタイル』(作:水沢あゆむ)
 こちらもゲスト。
 ハシラには「ハイテンションラブコメ登場!!」と書いてあるが実際の内容は彼氏のローテンションぶりが印象に残る。
 最後のネタに「面白くないギャグばっかり!!」って台詞があるんですが……えーと、残念ながら本当にスベってるギャグが数点あるのでシャレになってません(苦笑)。もしかしてマジで自虐発言なのかも知れんが。


 それじゃあ今日はこの辺で。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ