Twitter:@arisamag2

2009/10/18

泣くほどおなかがへってるよ  まんが雑文
 今月は時間的余裕がないということで、また一週間ぶりの更新となったわけですよ。
 こんな忙しいの何年ぶりだろうか。正直しんどい。

 久々の更新なのだから大掛かりな事をしたいところなのですが、そんな余裕もないので、まんがタイムファミリー12月号の感想でお茶を濁す。
 漫画感想だけで終わりそうな勢いの10月(笑)。

・『ひとみとコットン』(作:ワカマツアツト)
 着ぐるみさんよりも、ひとみさんの方が変人度が高い気がする今日この頃。
 やっぱり着ぐるみさんが憧れる人はあの人なのか。でもあの人、実は着ぐるみじゃないって噂だよ(笑)。

・『椿さん』(作:楯山ヒロコ)
 新作ゲスト。『東洋に魔女』や『ハニーtheバンドガール』とは少々趣が異なる家政婦漫画。まあ、椿さんの正体不明っぷりは『東洋に〜』に通じるものがある様な気がしないでもない。

・『うのはな3姉妹』(作:水谷フーカ)
 先月からの連続ゲストで、来月から連載になるそうで。
 大昔のホームドラマみたいな感じで、好感度高いのだが、個人的にはこれの前にゲスト掲載していた奴の方が面白かった。面白かったと言いつつタイトルを忘れている上に「あれ?ファミリーに載ってたんだっけ?スペシャルだったっけ?」と悩むぐらい記憶が曖昧だが(苦笑)。まあ今後に期待。

・『一緒にかえろう』(作:矢直ちなみ)
 春と詩緒が初喧嘩。
 連載開始以来、いつかやるだろうと思っていたことを、やると思った通りの展開でお送りしてます(笑)。まあ、こういうのはどうやって仲直りするかの方が見せ所ですよね。来月に期待。

・『ひまわりさん巡回中』(作:本多紀充)
『ファミリー新人まんが展』なる枠での掲載。なので2ページしかない。
 こんなワイルド7みたいな風貌の人はおまわりさんに見えません(笑)。

 では本日はそんなところで。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ