Twitter:@arisamag2

2009/7/20

現実は絶対絶命  おもちゃ
 今更春アニメED歌詞を引用したタイトル通りの理由につき、今年のおもちゃショーには行けませんでした。

 そんな訳でネットで色々拾った情報をネタに気になったところをウダウダ語ったり。

・バスターオプティマスプライム
 …思いっきり「撮影禁止」って書いてある画像が流れているが大丈夫なのか。
 それはともかく、リデコのくせに「もう、マスターピースでオプティマスは出ないな」と思わせる物凄い仕上がり。ファイヤーパターンの銀ぶちって再現出来るんだ。
 でも、既にリーダーオプティマスを持っているので欲しがりません(苦笑)。
 今、購入が悩ましいのはヒューマンアライアンス連中(所謂“リアルキスぷれ”な仕様の奴)です。


・オルタニティバンブル(クリフ)
 …思いっきり「撮影禁止」って(以下略)
 赤い方はクリフなのか。クリフも超絶的存在になるのか。超絶パワーで血祭りなのか。お前はそれでも神様なのか。(←もう血祭り前提なのか)

 微妙に関係ない話ですが、ブラックコンボイ付属コミックを某所で見たんですけど、なんだかんだと理屈付けても女の子引き連れてんだったらキスぷれやアスタリスクと大して違わないなあと思いました(笑)。


・チョロQハイブリッド!
 やはり登場した、STDライン値上げ理由付け要員(←推定)。
 でも「シャーシをリモコンタイプとゼンマイタイプに交換可能」はちょっとハズした感がある…というか、もしかして児童向けの玩具じゃ無くなっちゃうのかしらねぇ……と、そんな心配を感じさせるほどギミック偏重な印象。チョロQなんて、もっと手軽なモノで良いんじゃないの?
 それにしても350円だったゼンマイチョロQがいきなり500円か……


・ウルトラヒーローシリーズリニューアル
 ブリスターパックなんですってね。逆に何故戦隊やライダーは裸売りなのか。
 やっとテレビに似ているメビウスが出るんだよ。でも皺の入りかたとかちょっと不満に感じるところも。
 映画に出てくるBタイプ初代マンのSTDソフビって出ないんですかね。


・超合金魂ゲッタードラゴン(真ゲッター版)
 ……えーと、噂には聞いている「ダイナミックプロと東映が係争中」って話は本当だったってことですか?(笑)
 意外と立体映えしない姿で、これは売れないんじゃないかと思うんだが、それでもダイナミック系は売れるんだろうか。


・フィギュアーツ昭和ライダー
 画像しか拝見してないので、本当に売るのか参考出品なのかもわからんのですけど。
 七人までしか展示していない模様ですが、やっぱりスカイライダーが出なかったりするんでしょうか(苦笑)。
 関係ないけど、映画ディケイドの全ライダー…もう「新旧一号二号も別人、ストロンガーとチャージアップストロンガーも別人、新旧スカイも別人、この際セタップXと大変身Xも別人」でも良くね?(笑)


・Myドラえもん
 ああ、そういえばバンダイって本物のドラえもんを開発するプロジェクト組んでなかったっけ?
 その成果がこれ?
 まあ、ドラえもん本体より付属品の開発の方が困難だと思わしきプロジェクトですが(笑)。



 そんなわけで、今年は残念ながら行けなかった(本音を言うと、昨年の気持ち悪いぐらいの混みように懲りたってのもあるんですが)おもちゃショーなんですが、どうせ実際に行ったところでバスターオプティマスの現物は撤収済みだったりするんだよなぁ、と思うと何も悔むことはありません(笑)。





 ……あ、そうだ。玩具と言えばですね、裏番組のベイブレードの方を観ているので乗り遅れ気味の話題で済みませんが、先日玩具売り場で、プリキュアの新メンバー、キュアパッションの商品を見つけたんですよ。んで、パッケージにはキメゼリフと思わしき、こんな文章が。

熟れたてフレッシュ!キュアパッション!

 ……熟れてる果物ってフレッシュなんでしたっけ?
 まあ、それだけの話なんですが(苦笑)。

 あと、主役が散々「幸せ」言ってたのにプリキュアの幸せ担当はパッションさんなんですね。
0

2009/7/19

細かいこと言うなよ  空想特撮
 私は、例えば快傑ズバットやキョーダイン、忍者キャプターであるとか、勇者ロボや実写TFなど、マスクに開閉ギミックが付いているキャラクターが大好物なのですが……

 どうも『レスキューファイアー』のスカイチームのバイザー開閉は余計なギミックだった気がする。
 うーん、何が気に入らないのでしょうね。バイザー付いてない状態が、あまりに地上チーム三人とかけ離れているのが嫌なのかしらね。

 …と、考えていると…ああ!他にマスク開閉にイマイチ感を感じていたキャラクターを思い出したよ。
 それは『トランスフォーマーV』のスターセイバー。「バトルアップ!」ってやつですな。正確にはマスク開閉じゃなくってマスク装着だが。
 あれの何が気に喰わないかというと、バトルアップ前のスターセイバーの目がゴーグルじゃないですか。それがバトルアップするとツインアイになる。なんかそれが居心地悪いんですよ。
 両眼の下にゴーグルがあると目を覆う事が無意味に思えて。

 スカイチームのイマイチ感もそれと同じなんだな。「すでに素顔の上にマスクを被っているのに更にバイザーで全体を覆う」という行為が合理的に思えないんだ。うわー、俺って好みがこまけー(苦笑)。

 あと、スカイチームのバイザーって上から下に降りてくるんだけど、アレってどう考えても額のパトライト点滅の邪魔になるよね。(←更に細かいこと言ってるよ)
0

2009/7/18

どこの伊藤だよ  まんが雑文
 まんがタイムファミリー9月号にて大事件が。

・『はるなちゃん参上!』(作:秋吉由美子)
 遂に最終回。
 編集部的にもこれが事件であることを承知しているらしく、扉でいきなり「長い間ご愛読頂き本当にありがとうございます!」の文字が。
 私が4コマ読み始めた頃には既に長期連載状態だったこの作品、ひとめ見て「絵の上手い作家だなぁ」と思い、単行本を買ってみたら初期の物は物凄く絵が下手で更にビックリしたのも良い思い出です(笑)。しかも絵に脂がのってきた頃から単行本が出なくなる(苦笑)。
 その最終回の感想は……いやぁ、最後までいつも通りの展開だなぁ。

 かつては、まんがタイム系列全誌に連載を持つ勢いだった秋吉作品も、竹書房連載分を含めても随分減少したなぁ、と思いますが、現状は正直「面白い作品は残り、それなりの物はそれなりに幕引き」といった感じでしょうか。


・『美大道!』(作:さと)
 ゲスト二回目。
 なんか主人公と対照的な友達が出てきた。
 まあ、連載化を考えると、この地味な主人公一人では絶対話が回らないよな(笑)。
 でも二人でも回らない気がする。あと一人か二人友達が増えるのでは。


・『ひとみとコットン』(作:ワカマツアツト)
 常に周囲からは「山下さん」と本名で呼ばれているのに、ひとみにとってはあくまで「着ぐるみさん」なのだなぁ、なんてことをなんとなく思う。


・『一緒にかえろう』(作:矢直ちなみ)
 葉月くんは可哀想だなぁ。でも春と葉月のことは本筋とは全然関係ないから葉月くんは連載終わるまでずっと可哀想なままなんだろうなぁ。




 ……ところで、本誌の内容とは関係ない話だが、裏表紙広告の『となりのなにげさん』(作:橘紫夕)の単行本、このデザインのまま出版するならかなり大胆だと思う。
 きっと書店で目立つぞこの本、色んな意味で(笑)。
0

2009/7/15

来月の話をすると大帝が笑う  まんが雑文
 先月、「打ち切りモードですね!」と書いた、コミックブンブンの『変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』(作:津島直人)なんですが…

 今月号ではガルバトロンを倒し、スタスクも死に、あとは大団円を迎えるばかり…という状況なのに、なぜだかラストシーンには「さらなる脅威が彼等に迫る」なんてアオリがついているのです。これってつまり、まだまだ続く気満々ですか?

 そこで、今後の展開を予想してみよう。

@一昔前のバラエティ番組の「番組はまだまだ続くよ!」みたいなもので結局来月で「俺達の闘いはこれからだ!」と言いつつ終了。

Aガルバトロンが狂ってるさんになって復活、スタスクも幽霊化して『2010』ルートへ。

Bテレもちゃ末期よろしく実写映画とクロスオーバー。フォールンが当面の敵。

C津島オリジナルの敵が登場、TFなんだかゲッターなんだかわからん展開に。

Dアニメ化決定につきキャラクターがアニメ&新玩具用デザインに仕切り直し。(例えばベイブレードのアニメでペガシスが最初からストームペガシスになるみたいな感じ)


 ……まあ、Dは夢だな(苦笑)。
 実のところ、変トラの玩具展開は終わったも同然な為、@の可能性が高そうに思うのだが、この漫画ってスタート時点で所謂「玩具タイアップ」から外れた内容になっている(玩具の発売スケジュールとキャラクターの登場スケジュールが一致していないなど)ので、AかCである可能性が否定できないのであった。
(Bは、版権を考えるとちょっと難しかろうと思う)



 ところで、バンブルがオルタニティ化するそうで。
 つまり、あのバンブルが超絶スペックの持ち主になるのか……
0

2009/7/11

ロボアニメ雑談  アニメ
 最近のアニメージュ(OVAコーナー)でのあさりよしとお氏は何故巨大ロボットの存在意義についてそんなにいきり立っておられるのか、何のアニメに対してお怒りなのか教えてほしい今日この頃。どうも今月号を読む限り特定の作品というわけでなく不特定多数の様だけど、今ってロボットアニメ自体数が少ないからなぁ。

 いや、なんとなーくロボットでバスケットをやるアレとか最近目立つスポーツ系辺りの話なのかなーとは思ってるんですけど。
 ロボットを操縦すると幽霊が死ぬアレは一応存在意義はあるよね?ロボットよりもおっさんやおばはんが活躍するアレは存在意義云々とは違う問題だよね?(苦笑)


 ……それはともかく、私個人の巨大ロボに対する想いを吐露(もしかすると同じ話を前にもやってるかも知れないが)すれば……まあ日本人なのでガンダムとかマジンガーとか大好きですけど「人が人型ロボットを操縦する」という行為に対する“引っ掛かり”がどうにも抜けないのも正直なところ。

 なんとなく気持ち悪くない?「ロボット=人間の代わりに使役する者」に人間自身が乗り込んで運命を一蓮托生にする行為って。
 変身ブームからロボットブームへの流れで、アレが「人間が超人に変身する行為の代わり」だと了承出来ている文化を持つ日本人から見れば普通なのだろうけど、そんな概念の無い国の方々(ロボの概念がアシモフから永井豪にイキナリ飛ぶわけだ)から見たらこれって気持ち悪いかなぁ…と。
 いきなりショーグンウォリアーズやボルトロンで操縦ロボを体験した国の人達ってどんな風に感じたんだろ。

 そんな事を考えてるせいか、遠隔操縦型や自律型の方がどちらかと言うと好きなんですよね、私は。

 作品の内容自体の話をすると「ロボットを操縦しなきゃクライマックスにつながらない」ので基地や格納庫の近辺でしかドラマを進められない感があるのもちょっと辛い。(指パチンでどこからでも呼び出す様なやり方もあるにはあるが、それも待ち時間が気がかりだ)
 ありえない仮定の話だが、もし私がロボットアニメの脚本家とか監督とかだったらそこで絶対悩む。変身ヒーロー物みたく街中をフラフラしてたらゴルゴムの仕業に出くわすような展開の方がやりやすいじゃん(笑)。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ