Twitter:@arisamag2

2009/2/2

哀しげなポーズのまま5分  まんが雑文
 OH ソウルシスタァアァ♪
 そんなわけで本日は、まんがホーム3月号の感想でも。
 敢えてバレンタインネタと節分ネタには触れない(笑)。

・イエス・マスター!(作:松本蜜柑)
「ロボットだから忘れることができる」……ロボットは機械だからこそ永遠ではない。意外と触れられないロボット物のタブーにさらりと触れる。そこにシビレる憧れる。
 でも、多分ロボットも家電と同じで人間より寿命短いだろうから、忘れられることよりも、とわの方が先に死ぬ(壊れる)ことを心配した方が良いよ……と更なるタブーにさらりと触れる(笑)。


・もののふことはじめ(作:神堂あらし) 
 突然最終回。
 冷静に考えたら、マゲを切られてもまた伸ばせば良いだけな気がするんだが。
 でも、この唐突な終わり方がなんかツボにはまった。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ