Twitter:@arisamag2

2008/1/14

おどろくほどに強いんだ  アニメ
クリックすると元のサイズで表示します

↑キャラドーム2008にて展示のヤッターワン


 さて、こちらでは関西キー局と言うこともあって、宣伝に力も入っていた『ヤッターマン』が遂に放送スタートとなったわけですが。
 旧作の平均視聴率が20%だの、ヤッターワンの玩具売上120万個だの、そんな数字を使って宣伝すると、新作の結果が出たとき余計みっともないのに大丈夫かなぁ、なんてことを思っておりました。

 ところで、「売上120万個」のヤッターワンって、どのヤッターワンのことなんでしょ?ソフビ?合金?
 まあ、順当に考えたら合金シリーズのことなんでしょうけれども、大鉄人17とか鋼鉄ジーグと違って具体的な商品名なしに個数だけ言われるからピンとこなくてな。


 それはともかく、とりあえず第1話の印象を箇条書きにしておきましょうか。

・オープニングはハッキリ言ってダメ。テレビ番組のオープニング曲とは思えない。
・でもオープニングの絵はカッチョ良いね。いっそEDと同じくタイアップ曲にして、絵の力で押し切った方がよかったかも知れん。
・序盤が説明過多。いきなりヤッターマン対ドロンボーで始めても視聴者は(前のを知らない人も含めて)ついていけたと思うのだが。
・そして今度は中盤以降が説明不足(笑)。最初からヤッターワンと変身はセットだったと解釈してよろしいか。
・世間では賛否両論っぽいガンちゃんの声は個人的には性格の変更も含めて好印象。
・どちらかというとヤッターワンがイメージに合わず。山ちゃんスベり気味。
・メカはCGと手書きの使い分け含めてなかなか良好。特にオモッチャマ萌え。私の中ではアレは女子。名前がオモッチャマでも女子。
・タカラトミーの玩具CMが安い。少ないスポンサー料でいろんな商品を宣伝したいとかそんな思惑なのか。

 そんな感じで、まあ、しばらくは見守っていきますかしらね。

 当初から、今回のヤッターマンに「昔と同じ」を求めていなかったためか、前述のガンちゃんなどの「変えてきた部分」の方が印象に残りました。
 「やる気のないガンちゃんが、少しズレた理由で本気になる」流れを毎回のパターンにするのはどうか(笑)。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ