Twitter:@arisamag2

2008/1/1

デリカシー  映画
 ハッピー・ニュー・喪中!(←ハッピー言うな)

 喪中だからというわけでもないですが、昨年を振り返ることも今年の抱負を語るでもなくいきなり通常営業でお送りします。

 さて、元日に観る映画として選びましたのは、正月に相応しい、東宝の空想特撮超大作『ALLWAYS 続・三丁目の夕日』であります。
(特撮=昭和三十年代の風景/空想=義理人情)

 秋に上映が始まった映画を正月に観るのもどうかと思うが。

 『三丁目の夕日』と言うと、映画秘宝なんか読んでると、トンガッた映画ファンとしては決して褒めてはいけない映画らしいのですが、あいにく私はへんにゃりしている上に、別に映画ファンじゃないから素直にその辺の大衆と同じくベタな娯楽映画として褒めちぎるよ。感受性も弱いから泣いたりもしなかったけどな。

 ちょっと脱線した話をするが、仕事の合間やら遊びやらで人と話をしていて「へー、あなたは映画がお好きなんですね」と言われるとすごく心苦しい(苦笑)。
 違うんだよー、映画館に行ってるだけで見ているものは結局カイジュウとかロボットであって“映画”について語る能力なんてぼくにはないんだよー。ああ、このニュアンスをどう他人に伝えたらいいのか。一言「オタクです」と言えば済みそうな気もするが。

 そんな事をへんにゃり苦悩しながら、だらだらと以下に感想と雑感を。



続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ