Twitter:@arisamag2

2007/5/6

地球バリアだ!  まんが雑文
 連休時期になると雑誌の発売時期が早くなったり延期されたりするわけですよ。
 今年のGWは5月2日に「まんがホーム」「まんがタイム ジャンボ」「まんがくらぶ」「まんがタウン」が一気に発売されまして、ぶっちゃけ一度に4冊も出されても読むのに困るわけですが。(←バラで買えよ)

 そんな4誌の中でも、当ブログで触れておかなくてはならない話題は「まんがタイム ジャンボ」6月号で「新釈ファンタジー絵巻」(作:ナントカ)が終了したことかしら。
 この作品、1巻目が発売された時に、開設まもない当ブログで取り上げたのですよ。
 アレを書いた時点では、まだブログの方向が定まっておらず、今にして思えばこのブログの記事中ではちょっと異質なぐらい真面目に漫画レビューをやろうとしていた。……とか思ってさっき読み返してみたら、今と大して書いてる事違わなかったよ(笑)。
 それにしても、第2巻はやっぱり出ないのかしら。

 さて、同じ作者の「影ムチャ姫」も終わり、ちょっぴり引退を心配しちゃいましたが、ちゃんと次回作があったので一安心。ジャンボ来月号から新連載がスタートですよ。

「遥か時はさかのぼり、あの『ひつじの執事』が帰って来た」

 タイトル未定な様ですが、どうやら「新釈〜」後期の名キャラクター、サフォークさんの育児漫画になる模様。…えーと、もしかして単なる主役交代?
 とりあえず楽しみですね。それにしても、そのサフォークさんが活躍する「新釈〜」第2巻を出版すべきですよね。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ