Twitter:@arisamag2

2007/5/4

黒に染まる  映画
 「スパイディ」「あなたの親愛なる隣人」…そして最近では「ソニーの救世主」(笑)。
 様々なニックネームを持つ事で知られるヒーロー映画「スパイダーマン3」を観に行きましたよ。
 プレイステーション3のロゴデザインって、スパイダーマンにあやかって字体を合わせてるんですってね。

 ヒーロー映画もシリーズ3作目となると、「スーパーマンV」「バットマンフォーエヴァー」「ロボコップ3」と、大概ショッパイ結果に終わりがちですが、果たしてスパイダーマンはどうなのかが気になるポイントですよね。「X−MEN」の3作目は観てないのでなんとも言えませんです。でも、なにしろあのフェニックスサーガの映像化ですから、きっと僕等のリーダー、サイクロップスが大活躍だったんでしょうね?答えは聞いてない。てゆうか聞きたくありません(笑)。


 さて、映画の感想の前に、ちょっとしたドジ話を。
 この映画を観に行ったシネコン内の喫茶店では、その時々に上映する映画にちなんだ特別メニューを用意します。今回私の目を惹いたのは「目玉フロート」なるもの。「ゲゲゲの鬼太郎」の目玉おやじの頭を模したアイスが浮かぶフロートです。
 こいつを注文するとき、フロートだけだと寂しいなぁと思いコーヒーも注文。……はい、賢明な貴方には私が何をドジったか分かりましたね。そうです。私はフロートが炭酸飲料にアイスクリームを浮かべた「飲み物」だと言う事をすっかり失念して(何故かパフェみたいな奴と思いこんでた)飲み物を二つ頼んじゃったわけです(苦笑)。うわー恥ずかしい。てか、ウェイトレスの姉ちゃんも素直に注文を受けるなよ、怪訝な顔の一つでもしてくれよ。
 ホットコーヒーと冷たいコーラ(目玉フロートはソーダではなくコーラを使います)を交互に飲む屈辱に、思わず体を黒く染める。

 そんな訳で感想に続く。



続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ