Twitter:@arisamag2

2007/5/20

OR BOY MEETS YUME  アニメ
 春アニメの主題歌CDが続々発売中で。

 とりあえず二曲買ってきた。情熱の風に背中押されて止められそうにない止めたいと思わないって感じですね。

 つまりは「ミュータントタートルズ」の主題歌「情熱の風」と「おおきく振りかぶって」の主題歌「ドラマチック」ですな。

 両方とも、発売日から数日経ってから買いに行ったからか、なかなか見つからず苦労する。

 「情熱の風」は、よく見るとJ−POPのコーナーにありましたよ。
 このCD、ジャケット凝りすぎ。炎をモデルに端をカットしてあるんですが、開封した瞬間に先が折れた(笑)。
 しかも中の歌詞が手書き(笑)。読みづれぇよ。そこは普通に活字にしとけよ。
 テレビでは良い感じにイメージピッタリな気がする主題歌なんですが、フルコーラスで聴くと「ああ、やっぱり本編と無関係な歌詞だな」と醒める(笑)。
 でも、イナ戦はタートルズ風の扮装をしてがんばってるぞ。

 「ドラマチック」は、CD屋で全然売っておらず(J−POPコーナーも含む)、余り利用しないアニメイトで確保。
 アニメショップに行くと「ああ、この番組のターゲットは、90%が腐女子だな。俺がCD買ってる場合じゃないな」と分かって恥ずかしい思いをしますネ。ショップ特典のコースターは断りました。
 テレビでイマイチ聴きとれなかった歌詞が、知らずに聴きとるのが無理だろ、と思うような代物で笑う。
 …ああ、そうか、”ボーイ・ミーツ・夢”か!そしてそこは”夏ってる”だったのか!畜生、今時の若いもんは(笑)。


 ところで、「おおきく振りかぶって」は面白いですね。当初の期待を大きく上回る出来です。原作読んでないだけに先の展開が読めなくて毎週楽しみですよ。未だにHDDレコーダーの予約タイトルが「ウルトラマンメビウス」のままだったりするが(笑)。
 特に各キャラのモノローグが、表面上はチームワークばっちりだが実は各人の思惑は微妙にかみ合ってない事が伝わってきてステキですね。
 私は、ほんまもんの野球中継は苦手ですが、この番組ぐらいに選手や監督がモノローグで色々語ってくれたら、私にも楽しめそうです。是非そうしていただきたい。(←無理です)
0

2007/5/18

まるでアポロンのよう  まんが雑文
 さて、東京に行ってる間に、まんがタイムラブリーの6月号が発売され、予告通り「ソーセージ☆まーち」(作:関根亮子)が最終回だったわけですが。
 ハシラコメントに「INGなENDがこの子たちらしいので決着はつけませんでした」と、ある通り、先月の交通事故の件もさっくり処理され、予定調和的にモトサヤに収まりENDとなりました。が…えー、本音を言うと、なんらかの決着をつけることを期待していたので正直ガッカリさ(苦笑)。

 あ、決して「まーちゃんが死ぬEND」を期待していたという意味ではありませんよ、念のため。
 二人の関係に何かの変化をもたらす為に事件を起こしたのだと期待したということですよ。

 そういえば「まち子も実は主任に恋心を抱いているが妹の為に隠している」って初期設定はどこに行っちゃったんでしょうね。
 もしも、もっと早く最終回を迎えていたら、その三角関係に”決着がついた”のかしら。
 それはともかく、この作品も単行本の最終巻は出なさげですか?ビジュアル探偵みたいに唐突に発売されたりしませんか?


 ところで、今月の弓長九天氏のハシラコメントなんですけど、弓長氏の家に何故「女の子向けアニメのプリント生地」があったのか、そこをまず説明していただきたいのだが。
0

2007/5/16

旅報告二日目  雑記作文
 東京旅行二日目のお話。

 ホテルでゲキレンジャーを観て「おいおい、そこはハンマーでなんとかすべきところだろ。すぐさま『空を飛ぶ技を教えて』とか言いだすなよ。もう少し自分で努力しようよ」と毒を吐きつつチェックアウト。トランスファンケットに行く。

 このイベントではイラストや改造TOYのコンテストをやっています。私は参加したことありませんけど(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します
 これはその賞品。一見大変豪華に見えるが、年季の入ったTFマニアには、この賞品の8割近くが不良在庫に見えるのだ。ほら、ファンなら誰でも持ってそうなアイテムとか、ファンでも欲しがる人が少ないアイテムとかが混ざっているわけですよ。
 受賞者は賞品を自由に選べますが、ここで本当の豪華賞品を選択するか、単純に自分の持っていない賞品を選ぶか、あえて誰一人として欲しがらない賞品を選んで笑いをとるかで、その人の人生観が問われるわけです(笑)。
 今回の受賞者方々はおおむね普通の賞品を選んでいたかに思います。堅実な人生です。まあ笑いをとろうにもネタ賞品の中には貰っても困るだけの奴が混ざっているしな(笑)。
 あ、画像に写ってる色紙は真の豪華賞品ですよ?色紙書いた漫画家さんに選ばれた人だけが貰える栄光の賞品です。

 今回は購入した同人誌が前回、前々回よりも増えました。ちゃんと同人イベントに参加している感じがします。
 出発時の宣言通り、ちゃんとTFとは無関係なリュウケンドーやほのぼの4コマの同人誌だって買ってきたのだ。
 ちなみに両方とも著者の方がこのteacupでブログを運営してらっしゃいます。興味のある方は探してみよう。(←ヒント少なすぎ)

 イベント終了後は数名で集まり、もはや恒例と化したヲタトークの時間。
 話の内容は「らき☆すた」の娘さん達と大差無い。性別や外見って大事(笑)。
 前回までは何処か食べ物屋に入ってそのままトークとなりましたが、今回は街をぶらつきながらと言う事で。
 場所は、会場の展示物を見てクラシック版ラムジェットが急激に欲しくなった私の提案により、確実にラムジェットが売ってるモンスタージャパンのある恵比寿に。
 私以外は行った事が無いそうなので案内する。地方人に東京を案内する地方人という微妙な構図(笑)。
 いつもブラブラとテキト−に足を運んでいるので、案内するときに近道を説明できないのが恥ずかしい。
 レジで今回はポイントカードへの加入を奨められる。昨日はポイントカードを持ってるかを聞かれただけだったのに。もしかして二日連続で買うた止めた音頭をおどったせいで顔を覚えられてしまいましたか(笑)。でも、最高でも半年に一度ぐらいしか買い物しないに違いないので断るのだった。

クリックすると元のサイズで表示します
 あ、そうそう。知らない人に説明しておきますが、ラムジェット(上の画像の人)とは何者かと言いますと…ガンダムで言うグフ(ランバラルが乗ってない方)や仮面ライダーで言うゲルショッカー戦闘員にあたる、「設定上は前の奴より強いことになってる雑魚キャラ」と思ってください。映像として前の奴より強いかどうかはあえてノーコメントとさせてください。
 さしものガンダムの中でも、グフの癖にザクマシンガンとか装備している量産型グフは殆ど黒歴史に近い存在。そう考えるとアメリカのTF人気の高さが伺えますよね。(←そうか?)

 さて、こういった場では、普段ブログでは記事にしないような黒い話も口走ったりするのですが、今回はちょっと後から振り返って私の人間性を疑われそうな黒さだったような気がする。
 特に、不謹慎極まりない替え歌とか「ビジュアルが売りの雑誌の癖に本当に絵が上手い作家は3割」「慈愛のヒーローだから避妊も中絶も出来なかったんだよ」「プロトフォームと一番でかい奴以外はどうしようもない気がする」といった発言は撤回してしまいたいものですが、ここで書いちゃったらアウトですか。自爆って奴ですか。
 えーと、あの時の私は、ブラックコスチュームに寄生されていたところをパルパティーンさんにつけこまれて黒登山部に入部していたとかでダークサイドに片足突っ込んでたと言う事にしといてください(苦笑)。
0

2007/5/14

旅報告一日目  雑記作文
 本日は12日、13日の東京旅行一日目の日記でも。

 ちゅうても、私の東京旅行は若干ルーチン化していて、1日目では東京駅で円谷ショップで指人形を漁り、恵比寿に行ってはモンスタージャパンでアメトイ相手に買うた止めた音頭、上野のヤマシロヤでも買うた止めた音頭…の流れですな。

 ヲタクの聖地と呼ばれる秋葉原には滅多に行かない。あそこ人多すぎて疲れるのよ。

 ちなみに円谷ショップで大きなカゴに入った指人形から目当てのキャラを探すのは大変楽しいが、楽しすぎて子供が力一杯かきまぜるので塗装が剥げてボロボロだ。綺麗なのが欲しかったらヤマシロヤの方が良いぞ。いや、東京で買わずとも地元の円谷ジャングルにでも行けば買えるはずだが。(でも家から遠い)

 モンスタージャパンでは、約半年弱ぶりに海外のトランスフォーマー商品群を見て、自分の情報収集してないっぷりに自分で驚く。新製品が8割方なんだか良く分からない。向こうでもテレビ放送は終わったのになんだこの充実ぶりは。きいぃ、うらやましい。
 特にマイクロン系の増殖がすげぇ。エボリューションする相手は全然増えてないのに(笑)。日本で売る気がないからか、ヘンテコなデザインの連中が多いぞ。
 とりあえずこの日は恐竜マイクロンを買いました。


 話は変わって、私は東京に行くときに泊まるホテルは御徒町の某ホテルに決めているんですが、予約せずに当日に飛び込みです。てゆうか、当日に電話しても大抵空き部屋があるからこそ、そのホテルを利用してるってのが本当のところですね。もちろん便利で快適ですよ。
 ところが今回は恵比寿で電話してみると珍しくも満室。まぁ流石にそろそろ「こんなに繁盛してないと、そのうち潰れるんじゃないか?」とちょっぴり心配していたので、これで安心しましたが。でもホテルの命運に安心しても自分の命運には安心できない状況に(笑)。まぁ、ホテルに泊まらずともネットカフェとかビデオ試写室とかどうとでもなりますけどね。
 それでも、なるべく楽チンな宿泊をしたいわけで、さくっとJR恵比寿駅の「びゅう」に飛び込み、上野の某ホテルを紹介してもらいました。 まぁまぁ快適な宿でしたが、ちょっと割高かなぁ。
 でも、このホテル近くの神社で丁度お祭りをやっており、思わぬ観光を楽しめましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
 屋台であんず飴やらココナッツミルクやらを飲食。
 本当はお好み焼きやとうもろこしを食いたいところなのだが、今回、着替えは下着しか持ってきてなかったので服を汚すのが怖くてよう食えんかった(苦笑)。

 ところで、地元の祭りでは、あんず飴やハッカパイプって売ってるのを見ないのだが、これって地域差がある商品なんですかね? 実はハッカパイプの存在自体を数年前浅草の屋台で初めて知ったんですよ。もしかして関西では流通してないのかしら。
 逆に今回のお祭りでは地元では定番のりんご飴を見かけなかったなぁ。
 この日の屋台には、仮面ライダー剣やウルトラマンマックスの形したハッカパイプが未だに並んでたりしたんですけど、中身の賞味期限ってどうなってんの?その都度中身を入れ替えたりしてるの?

クリックすると元のサイズで表示します
 リュウケンドーのお面ってあったんだ、と放送終了後に知る。

クリックすると元のサイズで表示します
 上の画像は、上野ヤマシロヤにあるメーカー広告看板。
 去年まではバンダイ、タカラ、トミーの看板が並んでいて、合併後はタカトミ2対バンダイ1というアンバランスな状態でしたが、どうやら新たにセガトイズが加わった模様。業界の力関係が伺えますネ。超星神やってた頃ならコナミが食いこんだのかしら。

 そんなわけで、二日目については、また後日。
0

2007/5/11

とうきょでべこかうだ  
 さて、12〜13日まで、東京旅行です。
 
 トランスファンケットに行ってきます。

 トランスファンケットとは、もうすぐ実写映画公開で話題の「トランスフォーマー」のファンイベントで、同人誌の販売と上映会が行われます。まあ、既にこのブログでも2回ほど記事にしているのでおなじみな人にはおなじみのイベントですが。

 開催は13日だが、ファンケットに行くときは東京観光もかねるので12日の朝には出発だ。

 1日目はトランスフォーマーと無関係な土地を訪れ、トランスフォーマーと無関係な買い物や見物をするぞ。
 2日目はファンケットに行き、トランスフォーマーと無関係な同人誌を買い、トランスフォーマーと無関係な会話で盛り上がり、上映作品にトランスフォーマーと無関係なツッコミ(例:ロディマスコンボイをタロウ教官呼ばわり)をいれるのだ。

 ……ファンイベントへの参加姿勢として、それはどうなのか。でも毎回本当にこんな調子です(苦笑)。すまんなぁ、駄目な客で。
 やっぱり映像で新作が無いと今一つ盛り上がらないよねー。夏の映画が頼りですよねー…頼りにして良いのかなぁ。

 あ、東京の店で映画関係アイテムが入荷してたら買うかも知れないから、1日目の買い物はTFと無関係とは限らないかも。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ