Twitter:@arisamag2

2006/9/22

黒い気持ち  まんが雑文
 …「黒い幽霊団」を御存知だろうか。

 1960年代、死の商人として世界を恐怖のどん底に叩きこんだ彼等は、人々を誘拐しサイボーグに改造、兵器として人身売買を行ったという。
 彼等がサイボーグ手術の被験者を拉致する選考基準は「突然行方不明になっても騒がれない人物」

 ……2ヶ月ほど何の説明もなく連載が休載しても、何の騒ぎにもならない4コマ漫画家などはピッタリだろう。
 
 なーんてことを、先月に引き続き今月も「だてまき。」(作:オザキミカ)が載ってない「まんがタイム スペシャル 11月号」を読んで考えたわけですが。

 すみません、先月この雑誌の感想を書いた時点では、私も載ってない事に気付いてませんでした(苦笑)。

 唐突に姿を消してそれっきりの4コマ漫画家って結構多いよね。
 どこぞのサブカルライターも「消えた漫画家」とかいって探してくれないし、我々素人一同はふと思い出しては消息に思いを馳せるのですわ。

 それはともかく、「かっぱのコッパちゃん」(作:鈴木優子)のカッパと「あんずキッチン」(作:尾形未紀)の赤ちゃんって似てるよね。…ごめん、今改めて見比べたらあんまり似てなかったよ(笑)。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ