Twitter:@arisamag2

2006/9/16

40周年記念作品  映画
 今だ!休暇のチャンス、映画だ!

 そんな感じで、暇がとれたので「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」を観て来ました。
 場所は我が街の某シネコン。
 我が家からめっちゃ近い距離にあるのです。とっても便利。忙しい時期にも隙あれば観に行けるぞ。

 もっと感受性豊かな思春期の頃にこのシネコンがあればなぁ。立派な映画少年になれたのかもなぁ。

 ネットで感想なんかを見回った限りでは東京や梅田では大盛況だったようですが、こちらはそれほど集客が期待出来る立地条件ではないからか、割と空いてました。

 でも地元映画館(このシネコンとは限らず)でこの数年観た児童向け映画では一番客が入っていた気がする。
 「パワーパフガールズ」なんか私と親子連れ1組の計3人だったりしたしな(笑)。


 上映前の親子連れの会話にこんなのがありました。

親:「ウルトラ兄弟って何人おるねん?」

子:「えーと、(ポスターで数を数える)…6人。メビウス入れて7人」

 なんという事か!現代の親子にはゾフィー〜タロウ=6兄弟と言う、我々の一般常識は通用しないのだ。

 その後、ある親子連れの発言にさらなる衝撃を受ける事になるのだが…それは感想の後で。
続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ