Twitter:@arisamag2

2006/8/19

35周年記念作品  映画
 仮面ライダーカブトとボウケンジャーの劇場版を観て来ました。

 実は「剣」あたりから劇場版ライダーは観てませんでした。いやぁ、上映時期になると仕事が忙しくなってねぇ…とか言いつつ違う映画は観てたので、そこには深い心の闇があったのかも知れませんね。(←他人事の様に言うな)

 あ、念のために言っておきますが、今回観に行ったのは、このブログ内でうっかり「楽しみですね」などと心にも無い発言をしてしまったから仕方なく行った訳では決してありませんよ?

 今回訪れた劇場はなんば千日前の「国際シネマ」です。
 映画館のシネコン化が進む昨今にあってこの劇場は、映画が大衆娯楽の王様だった時代の空気を今に残す希少な劇場です。平たく言うと古くてボロイです(笑)。
 でも2階席(そんな物がある時点で設計の古さが伺える)に上がって、1階の客席の様子を覗いたりしつつレトロムードを楽しむのが大変心地良いのです。
 それにこの2階席はね、上がるときの階段が木造アパート並にギシギシと鳴ったり、床のあちこちにヒビがあったりして今にも崩れ落ちそうなスリルも味わえますよ。座席のバネも壊れてたりするしね(笑)。

 だがこの劇場を選択した事については、一つだけ失敗がある。
 地元シネコンなら上映する予定なので確実に観れただろう「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」の予告が観れない。
 ところで「ウルトラマンメビウス〜」の上映館って少ないそうですね。
 …ありがとう、我が地元!実は九月から仕事が忙しくなるんで観れないかも知れないと心配していたが、この距離なら1日でも休みがあれば観れるぜ。

 …あ、映画の感想ですか?…この後ろ向きっぽい前置きを読んで、なお感想を聞きたいと?

 では、ちょっと厳しめに。

続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ