Twitter:@arisamag2

2006/4/28

”俺たちの翼”が今飛び立つ!!  おもちゃ
 今日、買ってきましたよ。「ポピニカ ガンウインガー」!
 …え?「ガンローダーは買ってこなかったのか」って?
 いやね、思ったより箱がでかくてね、二つ買うとちょっとしたDX超合金ぐらいになるのよ。ダッシュマシンシリーズみたいなのを想像していたのに。んで、仕事帰りのつかれた体で大きな荷物を持ちたくないチキン野郎な私はウインガーだけ買ってきました。まだ開けてねぇけど。

 ポピニカと名がつく商品を買ってきたのは「サイボーグ009」のドルフィン号以来かなぁ。
 ちなみにドルフィン号は、機体に中国人の指紋がベットリ付いてる以外は良い感じに変形する小型メカを内蔵するステキ玩具ですよ。大鉄人17とかバリドリーンが好きな方にオススメ。今でも地方のホビーショップやザらスの片隅でホコリ被ってると思うから是非どうぞ。

 ガンウインガー持ってオモチャ屋のレジに行きますと店員のお姉さんが白い袋を取りだしました。
 その袋には「未来は無限大だ!」のキャッチコピーも鮮やかなウルトラマンメビウスの姿が。どうやらメビウス商品を買うと特製のビニール袋に入れてくれる、大きなお友達にはちょっと恥ずかしいキャンペーンをやっているようですよ。
 いい歳こいたおっさんが、明らかにプレゼントでは無いそぶりで買っているのに、躊躇も無しにガンウインガーをメビウス袋につめようとするお姉さん。私にこの袋持って歩けと?すみませんごめんなさいかんべんして。
 ところが、ガンウインガーの箱は思ったよりでかくて、メビウス袋に入ってくれません。

 ちゅうか、ガンウインガー程度で入らない様な袋にガンローダーもトライガ−ショットも入らない気がするが。
 バンダイはお客さんが700円ソフビかメビウスブレスしか買わないとでも思ったか。メビウスブレスも厚みがあるからちょっと危うい。
 
 結局お姉さんは途中であきらめて、店の袋にメビウス袋を一緒に入れてくれました。最初からそうしとけ、お姉さん。

 さて、明日の晩はガンウインガー片手にミクラスの活躍を見るとしましょう。
0

2006/4/27

なんにもない日々  雑記作文
 仕事柄、職場は1年〜3年ぐらいで変わるのだが、職場の方が引っ越してしまうのは珍しい。
 そんな訳で、今日は職場が引越し作業のためGW前の平日だって言うのにお休み。
 まぁ、そのあおりで今度の土日はGW突入と言うのに休日出勤なんですが。

 さて、昼過ぎまで寝た後、何をしようかとフラフラとお出かけ。

 そういえば、地元の映画館ではまだ「ドラえもん のび太の恐竜2006」が上映中だったはずだ。
 観に行こう。観て、このブログで「所詮偉大な一作目を超えることは出来なかったな」と半可通な事を書こう。
 「80年版の同時上映作品『モスラ対ゴジラ』のポスターイラストは松本零士が描いたんだよ」とか下調べもせず記憶だけに頼ったテキト−な薀蓄つきで。

 そんな皮算用をしつつ映画館で上映時間を確認しましたら、「ドラえもん」は朝しかやってねぇでやんの。しかも土日の(笑)。
 そんな訳で映画は観れませんでした。
 来年は「宇宙開拓記2007」ですかね。決闘シーンが原作通りで無かった事が不満な人って多いですよね。



 仕方なく、お腹もすいたので回転寿司で昼食。
 回転寿司と言うと、牛焼肉だの豚焼肉だのシーチキンサラダだの、ハイカラなネタには手出し出来ない保守的な私ですが、友人知人と食いに行くと「お前は変だ」と言われることが一つあります。

 私、寿司食べる時醤油つけないんですが、これってそんなに変ですかね。指摘されるまで、まったく変だと思ってませんでしたが。

 何故、私がそんな食い方をするようになったかと言うと「ド根性ガエル」の主人公が梅さんからおごられた寿司をパクパクとたいらげる描写が大変美味しそうで、アレを参考に食ってるからですが。その為、食う速度も早い。味わってない。
 でも、今思い出してみると、あいつは超高速で小皿の醤油をつけていた気もする。当時の東京ムービーの作画演出能力は素晴らしいですね。
 …まぁ良いや、 生魚やワサビや酢飯を味わいたい私にとって醤油は余計なんですよ。そう言う事にしておくよ。あれ、さっき私、「味わってない」って言いましたか?
 さしみには醤油をつけます。ご飯が酢飯じゃないから。

 あとは本屋さんによって立ち読みと買い物を楽しんだだけの、なんにもない平穏な1日でした。
 …と、ここまで書いて思ったが、なぜブログに日記みたいな事を書くと罪悪感を感じるんだろうか(苦笑)。

 ちなみに、本屋さんで買ってきた本は以下の通り。
 「まんたタイムオリジナル 6月号」
 「まんがライフMOMO 6月号」
 「テレビマガジン 6月号」
 角川スニーカー文庫「涼宮ハルヒの消失」
 まんがタイムKRコミックス「オーケーFANTASISTA!」

 このラインナップについての貴方の模範感想は「arisamaさんって、4コマ漫画とかSFとかファンタジーとかドキ☆ビジュとかそう言うのが好きなんですね(棒読み)」だ。「脈略」と「いい歳して」はNGワード。
0

2006/4/24

おしえてえらいひと  おもちゃ
 今日の日経産業新聞には、世界2位の玩具メーカーである米ハスブロ社の偉い人、アラン・ハッセンフェルド会長のインタビューが載ってましたよ。
 今も2位なんだなぁ、ハスブロ。ライバルのマテルが、看板商品のバービーがケンと別れたり、1年経ったらまたくっついたり、唐突に自分は日本に留学してきた高校生だと自称してみたりして、良い感じに迷走中で逆転のチャンスだと思うのに。
 …ダースベーダ−がタイファイターに変形するオモチャを売ってる会社の方が迷走気味なんじゃないかと言われると肯定せざるをえない訳なんだが(苦笑)。

 えーと、記事ですが、特に面白い事は言ってません。例えば業務提携しているタカラトミーの合併についてあたりさわりの無い評価をしたり。まぁ例えば「タッカーラはボーイズトーイや着せ替えドールにスットロォオングですねぇ、対するトォミーはトォミーカみたいなスッタンダードなトーイがストローングなのでテリトリーが被ってまっせーン、ベリィベリィベストなユナイトでーす(意訳)」みたいな事をのたまってますわ。無理矢理ネタにしようとしている感ありありな文章ですが実際その通りです。
 アラン、もっと面白い事を言ってくれ。(←ムチャ言うな)

 今後の提携拡大については「合併効果でヒットを飛ばしたら、その果実をかすめ取ってミー達楽してボロ儲けネ、セニョリータ!!(意訳)」だそうで、今は傍観者でいるつもりらしいですが、現在進行中の提携策として例のTF映画にも触れてます。映画関係商品も、ちゃんと共同開発みたいですね。
 いや、良かった。最近のハスブロさんの事だから「せっかくの映画デスから我々ハスブローの底力を見せてアゲマスネ!ニッポンジュードー弱いネ、アミーゴォ!!(妄想)」とか言って自社開発して、アレとかソレみたいな微妙なTF作ってくれる事を期待…いや危惧していたんですよ。

 まあ、映画にはオモチャと全然違うデザインの(グロテスクな)TFが登場するに違いない気がするので玩具がどんな出来だろうと関係無い気がするが(笑)。


  話題を変えますが、フィギュア王も買ってきましたヨ、オーレィ!!(意訳)

 メディコムさんはいつも旧1号に比べて旧2号の造型が甘い気がします。今度のRAH220版も目が小さくあごが細い気がする。旧1号の頭をリペイントした方が似るんじゃないか。

 マスターピース版スタスクの情報も掲載してますが、今回の分だけではタダの飛行機の模型にしか見えません。でも裏側は結構素敵な事になってますね。
 例の「キスぷれ」の告知もカラーイラスト付きで載ってます。イラストが大変判りやすい「ロボと美少女」のビジュアルで素敵ですねセニョール。まあ、商品の方はこんな風にうまい具合な絵にならない気がしますが。
0

2006/4/23

ハルヒ文庫  アニメ
 実のところ、「第1話から劇中劇」と言う評判が引っかかって観ただけで、2話目以降を観るつもりなど無かったのですが、結局毎週観てます、「涼宮ハルヒの憂鬱」。

 で、ネットで感想を読んでいると、「ここは原作だと」「原作を読んでいるとここで…」みたいな話が出てくるのが気になったので、取りあえず1巻目を読んでみることにしました。

 良い踊らされっぷりだな、俺。

続きを読む
0

2006/4/19

横山マリンエクスプレス殺人事件  まんが雑文
 今日、立ち寄ったコンビニで、「金田一少年の事件簿」のさとうふみや氏が描く少年探偵らしき人物の表紙が目に止まる。
 マガジンSPECIALの今月号だ。

 「新しい探偵漫画の新連載かしら」とか思いつつよく見てみると、少年探偵の後ろに見覚えのあるロボットの姿が。

 ここでようやく気付く。
 そう、この漫画は探偵推理漫画ではなく、空想科学漫画。少年探偵の名は金田正太郎。ロボットの名は…鉄人28号!

 読み切りシリーズ「鉄人奪還作戦」が掲載されているのでした。


続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ