Twitter:@arisamag2

2014/12/7

もうちょっとふざけた感想を書くつもりだったんだが  アニメ
 今日のハピネスチャージプリキュア。

 ここ数年のプリキュアの主人公像って、表現の仕方や程度の差はあれ博愛主義者的な、ある種の「聖人」だったわけなのだけれども、ハピチャってそういう方向で固定化されそうな「ピンクのプリキュア像」を壊したい……とまではいかなくても揺るがしたいと考えて博愛主義に至るバックボーンが今一つ弱い主人公に対して恋愛と言う生々しい要素をぶつけた上で当面の敵との決着を早い段階でつけたのかなあと、ちょっと思った。

 つまり、ここから先の物語がこの作品の本題……だったら良いな。ぶっちゃけハピチャってここまで肩すかしな話が続いたのでちょっと不安(苦笑)。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ